このサイトについて(お問い合わせもこちらから)

このサイトでは、うちの子が1歳代でひらがな・カタカナ・アルファベットが読めるようになり、2歳で足し算、3歳で九九などができるようになった教育法をご紹介しています。

ちなみにサイトタイトルにある「東大卒」というのは子どもの父親の方ですが、このサイトの文章は主に母親の方が書いています。文章に知性が感じられない、読みづらいならそのせいです。申し訳ないです。紹介している育児法は基本的に夫婦で話し合って決めています。

家族の詳しい自己紹介はこちら↓
東大卒パパをはじめとする、このブログの家族ってどんな人達?

※このサイトに出てくる下記のようなイメージ写真はうちの子ではなく、素材サイトの足成さんなどを利用させていただいています。

a0002_008171

うちの子は○歳○か月で~ができた!といろいろ書いていますが、自慢のためではなく、その年齢に合った教え方をしているので参考としてもらうためです。(当然ですがどの子もこの方法で上手くいくとは限りません。教授法の一つとして参考程度にしていただいて、ご自身のお子さんに合うように適宜アレンジしていただければと思います。)

英才教育については批判的な考えをお持ちの方も多いと思いますが、ご自分の考えと異なる部分があっても、この夫婦は変わり者だなと軽く流していただけるとありがたいです。

このサイトは見かけ上ブログのような形を取っていますが、内容はウェブサイトだと思って作っています。そのため過去記事も随時加筆修正しております。いったん読んだ記事にもしばらくあとでまた目を通していただけると、新しい情報があるかもしれません。

「お子さんに教えたいこと別」人気記事セレクションという目次ページがありますので、記事を見つけたり読み返したりするのに良かったらご利用ください。

ご注意いただきたいこと

うちでは一つのことを教えるのに複数の教材・教え方を用いています。どれが効果的だったのか、実はよく分かっていないものもたくさんあります。
このサイトではとりあえず全てご紹介したいと思います。

どのやり方で効果が出たのか、父親と母親で意見が分かれている部分も多いです。(基本的に父親も母親も、自分が導入したやり方が効果的だったと主張します)

a0001_017113

●うちの子はまだ幼児なので、当然ですがまだ「東大に入った」「英検1級に受かった」等の結果は出せていません。
現段階では年齢より進んだことができていますが、このやり方が将来的にもいいのかは分かりません。
しかし、「すでに結果を出した子」が育てられた方法を参考にしようとすると、内容が古いと思います。(もちろん、普遍的な部分は参考になりますが)

それに比べ、うちのやり方はDVD・スマートフォン等を活用した現代的なやり方です。気に入った部分だけでもぜひ取り入れていただければと思います。

お問い合わせ

誤字脱字・内容の間違い等のご指摘はこちらで受け付けています。

お問い合わせフォーム

『このサイトについて(お問い合わせもこちらから)』へのコメント

  1. 名前:なかちゃん 投稿日:2018/09/19(水) 11:10:05 ID:214a19f46 返信

    こんにちは。
    前回ご紹介いただきました、ギフテッドチャイルドの事例はあまりにも超越していて、うちはそこを目指すなどはないですが、ご紹介ありがとうございました^^;

    ところで、早期教育って何でこんなにバッシングを受けるのだろうか…、と時々心が折れそうになりますが、メンタル面はどうされてますか?

    うちの子供は地元インターナショナルスクールのシーズンプログラムでもネイティブの先生からすっかり帰国子女だと勘違いされていたり、英語のプリスクールで教えられたネイティブの方にもその生徒よりもずっと話せる!と驚かれたりなど、コミュニケーションに支障ないレベルですが、その方法を少しでも書くと、「嘘だ」とか「日本語に支障が出る」とか、散々です…

    アメリカは飛び級があって、早期教育はむしろみんなやりたいし、シンガポールでは幼稚園から学科の学習が開始します。
    英語にしろ、日本があまりにも遅れているのに、みんなそれを認識できてなくて、批判が多すぎます…

    日本語が遅れるって…世界の英語を標準語とする国々の状況を分かってないと感じます。英語以外の母国語を持つ人々が圧倒的に多い中で、英語によって母国語がダメになる事例などほとんどないです。

    ぐちになりまして、本当にすみません…
    私は基本的に、可能であれば早期養育はした方がいいと思っています。こどもは想像以上に能力が高いので。
    また色々お聞かせくださいね。

    • 名前:eisai 投稿日:2018/09/21(金) 00:34:10 ID:de4ee5865 返信

      >なかちゃん様
      早期教育はバッシングされがちですよね。
      私はリアルな知り合いには、教育の話はしないようにしてバッシングを回避しています。
      (相手も早期教育肯定派と分かったら、どんどん情報交換しますが)

      旦那が東大卒と言う話や、自分が出身地の国立大卒と言う話もしませんね。
      ママ友は、私が大卒かどうかも分かっていないと思います。

      なかちゃんさんがお子さんを帰国子女レベルにした教育方法、ぜひ伺いたいです。
      なかちゃん様もブログなどをされているのですか?

      私の従姉妹はハワイ育ちで日本語も英語もネイティブレベルなので、幼児から英語教育に力を入れても特にデメリットはないと感じています。
      まれに、どちらの言語も中途半端になってしまうお子さん(セミリンガル)もいらっしゃるようですが、なかちゃん様の娘さんならキャパシティも十分なので、全く問題ないと思います。

      批判に負けず、ご自身の良いと思う教育を娘さんに提供してあげてくださいね。

  2. 名前:なかちゃん 投稿日:2018/09/21(金) 13:39:24 ID:e78018521 返信

    いつもありがとうございます!
    知り合いの方には早期教育の話をされないんですね、私もしてません^^;

    今回バッシングされたのは、他の投稿者の知恵袋で回答したところ、他の回答者が私の回答をバッシングしてました…数件ですが…(> <)
    ブログは、意図的に内容がよく分からない形にしてまして(義父が地元企業を経営をしている関係で、身元バレが怖くて…)また小学校に上がって、きちんとした形で書けるようになったら、ご紹介しますね!

    さて、娘の英語教育方法です;
    ・3歳前より、DWEなどの教材他、しちだなどの英語絵本のリーダーズを読み聞かせる(1日4時間程度)
    ・3歳4月より、インターナショナルスクール方式?のアフタースクールに週1回通いつつ、フォニックス開始(1年後に絵本を自力読みできることを目標に)
     ディズニーチャンネルや市販CD、リーダーズを片っ端から取り組む(1日5時間程度)
    ・4歳前よりオンラインレッスン開始(DMM)、4歳を過ぎた時点で自力読み開始、ラズキッズに取り組む(他の取組みとともに1日4~5時間を維持)
    ・地元インターなどのプログラム参加、オンラインインター開始(Lang Artのみ)
    ・5歳3月よりアメリカ人によるオンラインでのホームスクール開始(米国4科目)
    ・以後スクールを止め、私が自力で4科目を教えつつ、英語視聴や本読みを継続(1日4時間程度)

     これに日本のくもんや漢字、受験対策なので、現在、ものすごく忙しくなってますが、米国科目の取組みをG2までにして、負担を減らしました…
     長々とすみません。eisai様のお陰でやる気になれます!
     本当にありがとうございます。また状況報告いたしますね!

    • 名前:eisai 投稿日:2018/09/23(日) 11:49:58 ID:aec9fc0f0 返信

      >なかちゃん様

      知恵袋には無駄に攻撃的な方もいらっしゃいますもんね。
      質問者には良い回答だったと思うので、気にされなくていいと思います。

      身バレはこわいですよね。うちもブログに嘘は書いていませんが、個人情報特定につながることはできるだけぼかして書いています。

      英語教育の方法を詳しく教えてくださってありがとうございます。
      すごくためになります!
      娘さんは日本の幼稚園には通われていないのですか?
      コメント欄では埋もれてしまってもったいないので、記事にしてうちのブログの読者様にも紹介したいのですが、大丈夫でしょうか?

  3. 名前:なかちゃん 投稿日:2018/09/23(日) 15:05:25 ID:3248a7667 返信

    eisai様

     大丈夫ですよ!この方法が参考になるか自信はないのですが…^^;
     娘は保育園に通っています。(雇用を義父の会社関係にしてもらってます…)分かりづらかったかも知れないのですが、DMMはオンラインインター(週2日または3日)開始後は止めていて、アメリカ人のホームスクールはそのオンラインインターから移行したものです。今はまたDMMを復活し、自宅近くのイギリス人の英語教室にも通っています(週1回)。
     娘の英語を聴く限り、娘の日本語と完全な同水準とは思わないのですが、ネイティブの方との意思疎通は普通にできており、英語環境でも問題ない状況です。
     書き忘れましたが、eisai様の書かれておられるとおり、家庭での会話を英語にしています。(私自身は英検準1級、TOIEC920点、USCPA取得済ですが、バイリンガルでもなんでもなく、そういう後悔から娘にさせています…)

     ところで、eisai様にお伺いしたいのですが、小学校入学後はZ会など考えられてますでしょうか?
     娘はZ会の1年生ハイレベルコースを試したところ、算数は問題なくて国語の文章を書くことが遅れている様子でした(英語優先のひずみというか…)
     ハイレベルコースは全くハイレベルでないとよく書かれてあり、市販のスーパーエリート問題集を見たら、その方がハイレベルでした^^;

     今後、中学受験をどのような方向で考えておられるか(Z会など)教えていただけたら幸いです!どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • 名前:eisai 投稿日:2018/09/24(月) 03:22:44 ID:2300383c6 返信

      >なかちゃん様

      またまた詳しくありがとうございます!保育園も通われてるなら大忙しですね!

      早期英語教育の成功例ということで、記事にさせていただきますね。
      今は小学校受験の願書に追われているので、記事のUPは少し先になるかもしれませんが。

      うちの小学校入学後の計画は
      ・チャレンジタッチなどタブレットで上の学年の先取り学習
      ・漢検、数検、英検の取得
      ・該当学年の学習は四谷大塚のトップクラス問題集などを使い、「全国統一小学生テスト」での成績上位を狙う
      にしようと思っています。

      その時々で娘の意向も聞いて軌道修正するので、どうなるか分かりませんが。
      娘は今はダンスに興味があるようなので、ダンスをやらせるかもしれません。

      Z会も良さそうですね!
      Z会小学生コースはノーマークだったので、これから研究したいと思います。

      なかさんの英語力すごいですね!
      ちなみに私の英語力は英検準1級、TOIEC895点です。
      ※TOEICは15年くらい前のスコアなのでもう言う資格がないのですが(汗)

      私は普通の日本人よりは英語ができるけど、英語を武器に仕事はできない程度の中途半端な英語力です。
      なので、子ども達には仕事できるくらいの英語力を身につけて欲しいと思っています。

  4. 名前:なかちゃん 投稿日:2018/09/25(火) 11:25:53 ID:2d706d961 返信

    eisai様

    いつもありがとうございます!非常に参考になります。
    これからも(小学校受験後も)中学校受験対策も参考にさせていただきたく思っております^^

    eisaiさんは十分お仕事できる英語力をお持ちです。私は数多くの英語通訳や翻訳をしている人と知り合いましたが、みなさん全然ネイティブ並みとかでなかったですよ…中には米国の大学を卒業されている方もおられましたが、地元企業で働く分にはそれほどの力は要求されない印象です^^;
    (もちろん、東京ではレベルの高い方が多いと思うのですが…)

    いつも励みになります!またご質問等すると思うのですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

  5. 名前:NAKA 投稿日:2018/09/28(金) 20:08:15 ID:955b682af 返信

    eisai様

     記事を読ませていただきました!
     大変恐縮しております^^;立派な記事に書いてくださり、ありがとうございますm(_ _)m

     先日eisaiさんから小学校以降の受験対策でお伺いした内容で調べてみますと、eisaiさんの選ばれる教材や方向性は本当に王道で、感心した次第です!
     Z会よりも四谷大塚(トップクラス問題集)がやはりレベルが高かったです。あとは全国統一小学生テストも、絶対に受けるべき!と色々なところで書かれてありました。
     実のところ、この度Z会ハイレベル通信を取り寄せましたが、とても月4千円以上に値する内容ではありませんでした@@;
     これをやるよりも、Z会問題集⇒四谷大塚シリーズ(ハイレべ100→最レベ→トップクラス問題集)に進む方がよいと感じました。
     ただうちは、トップクラス問題集までは辿り着かないかな、と思いました^^;

     今のところ、日米ともに2年先取りまでしか間に合いそうにありません**
     eisaiさんの後を追いかけるように、数検や漢検にも取り組んで行きたいな~と思います。
     小学校生活に入ってからの生活が想像つきにくいですが…まずは小学校受験を黙々と取り組みます。

     いつもありがとうございます!恥ずかしかったので、こちらにコメントさせていただきました。(名前も、少し変えてみました。)なかちゃん

    • 名前:eisai 投稿日:2018/10/01(月) 01:38:39 ID:1e6952b9a 返信

      >NAKA様
      記事にするのを許可してくださってありがとうございます。
      記事中にもし間違いがありましたら、ご指摘くださいね。

      トップクラス問題集は、夫が「小学校受験が落ち着いたらこれやらせたい」と買ってきた問題集なんですよ。
      同じ四谷大塚の「四科のまとめ」って本も同時に買って来てました。
      6年生用の教材みたいですが、中学受験の出題範囲の資料にするらしいです。

      先取り学習については、サピックスの通信教材(ピグマキッズくらぶ)を使う人もいるみたいですね。内容は娘さんには簡単すぎるかもですが、考える力をつける問題が多いみたいです。
      Z会ハイレベル通信がお好みでなかったら、そちらも検討されてみていいかもしれません。

      ママ友は、小学校受験が終わったらお子さんを四谷大塚の小学校入学準備講座に入るって言ってました。
      お手頃価格なのでおすすめらしいです。
      いろんな習い事や教材があるので迷いますね。

  6. 名前:なかちゃん 投稿日:2019/01/06(日) 17:13:42 ID:453236e16 返信

    eisaiさん、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!

    娘の小学校ですが、夫側の強い意向で、やはり附属小にせざるを得ない流れです…
    公立小もやはりこれといった「決め手」もなく、役員会など気が重いですが、私自身は受け入れざるを得ません。

    娘はどちらがいいとも言ってなくて(おそらく私の悩みを知っての様子で…)附属小でも公立小でも受け入れると思います。

    現在の懸念は、英語と日本の学科の両立の厳しさで、お正月前後で随分と娘の英語も減ってますが、何とか挽回したいと考えています。

    昨年末に、運良くリトルクラブを2年分入手でき(学習塾で教材販売のみがありました)早速取り組んでいます。
    私自身の体力のなさや、将来的な懸念から、できる限り学習を進めておきたい気持ちがあり、リトルクラブ1年生が2,3か月で終われそうなので、2年生だけでなく、3年生にも取り組もうかと考えています。

    娘にあまり多くの学習を強いるのも良くないと感じる一方で、応用には手を出さずに、早めに小学校の内容を進めておきたい気持ちもあります。

    ただ、久しぶりに再開した、米国のMathとScienceがもう少しでG2を終われそうなので、それも入学までに終わらせたく、手一杯という感じです > <

    正直、4月以降がものすごく不安な気持ちでいます。今までの保育園のように、自由に家庭学習を進めることが難しくなりそうで…

    eisaiさんの娘さんの実力であれば、すぐに小学校の学科を全てカバーできそうに感じるのですが、学年を超えた部分の学習は、どのようにされるご予定か、教えていただけたら幸いです。

    私にとってキツい年明けとなりました。
    今後も学習相談に乗っていただけたら幸いです。

    • 名前:eisai 投稿日:2019/01/06(日) 23:40:20 ID:004c37578 返信

      >なかちゃん様

      明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!
      娘さんの小学校は、附属小に決まりそうなのですね。

      役員会や通学など大変な面もありますが、公立に比べて、落ち着きのある子が多い点は大きなメリットだと思います。
      娘さんが楽しく通えたらいいですね。

      リトルクラブって学習塾で教材のみ販売しているんですね。良い情報をありがとうございます。
      うちは予習シリーズ(通称予シリ)を使おうと考えていたのですが、リトルクラブについても調べてみます。

      英語の学習すごいですね。あちらの2年生程度の内容を入学までに終えるということですよね。
      うちの娘もそろそろ英語の読み書きができるようにしたいと思っています。
      最近公文の英語を始めたので、今まだD教材なのですが、簡単な文章は書けるようになってきました。
      (書けると言ってもI like cat.くらいですが汗)

      うちの娘の今後の学習計画についてですが、学年を超えた部分の学習は、
      ・タブレット教材(チャレンジタッチもしくはスマイルゼミ)
      ・予習シリーズ
      ・漢字検定や算数検定の試験勉強
      でやっていくつもりです。

      入学して生活が変わると、今まで通り家庭学習が進められるか不安ですよね。
      うちは公文をやめて、家庭学習の時間を捻出するかもしれません。

      これからも色々お話したいので、ぜひよろしくお願いいたします。

  7. 名前:武蔵野ママ 投稿日:2019/01/08(火) 10:14:42 ID:442cb1e21 返信

    英才ママ様
    あけましておめでとうございます。
    一読者として・・今年も楽しくて為になる情報発信、楽しみにしています。

    何より、お子様の進路が決まったとの事、おめでとうございます!
    日頃からの過ごし方、お子様の努力が実り素晴らしいですね。
    我が家もお受験小目指してるので、これからもお話し聞かせてください。
    (お受験小ならではの競争、中受必須の環境に未だ不安はあるのですが・・・)
    いつか無理のない範囲で、
    小学校受験の過程の記事を書いていただけると大変嬉しいです!

    付属の幼児教室に通わせてるだけで家庭学習等ほぼほぼやっておらず、多少の焦りはありますが、これからものびのびやっていこうと思います。

    今年も良い一年でありますように!
    ※自転車で行ける距離なので、多摩六都科学館再訪したいと思います^^

    • 名前:eisai 投稿日:2019/01/08(火) 23:20:56 ID:0a6b4349a 返信

      >武蔵野ママ様
      あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

      娘の進路、第一志望にした受験小に無事決まりました。ありがとうございます。
      今後は学校やママ友から収集した中受情報もUPしていきたいと思います。
      (うちも、最近中受の過熱ぶりがすごいと聞いてついて行けるか不安ですが)

      うちのお受験は準備期間が短くバタバタだったので、あまり皆さまの参考にはならないかもです(汗)
      参考になる話を思いついたらまとめますね!

      武蔵野ママさんのお子さんが付属の教室に通ってる私立小、今年はかなり人気だったみたいですね。
      倍率を公表していないので噂で聞く情報だけですが、附属幼稚園からもけっこう落ちたとのこと。
      今年校長先生が執筆されたドリルが発売されたので、その影響があるのかもしれません。

      話をしたママさんによると、入学時の目安IQが130程度だったのが、10~20上がったのではないか?という話でした。

      多摩六都いいですよね。うちからはちょっと行きづらいのですが、うちもまた再訪したいと思います。
      今年もお互い良い一年になるといいですね!

  8. 名前:武蔵野ママ 投稿日:2019/01/09(水) 17:53:52 ID:62258382b 返信

    ほ、本当ですか(汗…
    有益な情報ありがとうございます!
    今期の知能テストで数値135から144に上がった為、正直なところ安心していたのです…(やはり130ラインだと思っていたので)
    やはり独自の知能教育で難関中学、大学への進学率が上がってる事を打ち出したり、書籍出版も関係していそうですね。
    考えるのを楽しめる子、でも勉強だけではなく伸び伸びと!を大切にしたいので、あまり競争激化するような雰囲気にならないコトを願います。
    倍率は今後も高まりそうですね…

    独自の評価方法なので何を頑張らせればいいか悩むところですが、今後も負荷をかけ過ぎず、マイペースに楽しくやっていきたいです^ ^

    改めて第一志望合格おめでとうございます。お受験としては短い準備期間で素晴らしいです。
    四月から新しい生活のスタートですね。

    それでは長々と返信失礼致しました。これからも情報共有させてください!中受情報も楽しみにしています。ではでは…♩

    • 名前:eisai 投稿日:2019/01/10(木) 11:27:39 ID:514dedfe6 返信

      >武蔵野ママ様

      今年は人気が高かったようで、説明会も席が足りなくなったことがあったそうです。

      しかし例年はそんなに倍率が高くないので、知能テストで130~140あれば多分大丈夫だと思います。

      人気はあるのですが、教育方針や試験内容が独自なので、他の私立小を受験するお子さんの併願校にされにくい所もあり、例年そんなに倍率は高くないみたいです(1.5~2倍くらい?)付属の教室からだともっと入りやすいのではないでしょうか。

      対策は、今のお教室でやるのと似たようなことをやっていればいいと思いますよ(タングラムみたいなもの)
      それと、受験直前期には学校から出版されている低学年向けの知育問題集をやればいいと思います。
      あと、公開授業や夏のセミナーに可能な限り参加されるといいと思います。

      お祝いの言葉、ありがとうございます。
      これからもぜひよろしくお願いいたします♪

  9. 名前:なかちゃん 投稿日:2019/01/15(火) 11:52:59 ID:4a567cd1e 返信

    eisaiさん、こんにちは!いつもありがとうございます。

    結局、その後附属小入学の流れですが…
    リトルクラブはジュニア予習シリーズで、3年生からの演習問題集につながる内容になっているようで、その演習問題集に辿り着きたくて進めています^^;

    1年生は2か月程度で終われそうですが、やはり長所と短所があります。
    《算数》
    ・計算は圧倒的に少なく、同一パターンが多い。
    ・サピックスもどきのような知能的問題が織り交ぜてあるが、サピックスの問題の方が上質。
    《国語》
    ・文章読解が難問。
    ・出題のレベルにムラがある。(すごく簡単なものと上の学年のものが混ざっている。)
     という感じです。公文と知能分野を別で取り組んでいれば、算数は要らないと思えます。リトルクラブは作文教室が売りなのですが、教材販売のみには付いておらず、読解問題もいきなり難問なので、別にドリル(作文・読解)に取り組んでいます。

     ということで、多量な取組みの割に力になっているのかいないのか…という感じですが、リトルクラブを済ませば演習問題集が楽だという書き込みを見て、進めています^^;
     
     4年生から極端に中学受験対策が重たくならないように、英語の余地を残すように必死ですが、早期の取組みで受験の負担が軽くなるかは未知です。
     ただ、附属中学の内部合格組に入れないレベルでは、IBも全てダメになってしまう(学力の高い子供でなければ難しいとインターで説明を受けました。)ので、それを避けたいのと、外部合格する優秀なお子さん(東大京大合格者は例年ここから出ます)に追いつきたい気持ちでやっています。

     eisaiさんの娘さんであれば、演習問題集もすぐに取り組めるレベルだと思うし、リトルクラブは必要ないと思います。
     私も予習シリーズに早く入りたく、頑張ります!…と、今はそんな流れです。
     またご報告しますね!^^

    • 名前:eisai 投稿日:2019/01/15(火) 15:19:40 ID:f902d101e 返信

      >なかちゃん様
      こんにちは。こちらこそ、いつも情報提供ありがとうございます。
      リトルクラブの教材、『ジュニア予習シリーズ』のサンプル教材を見てみました。
      ぱっと見はカラフルで見やすくて良さそうな教材ですね。
      しかし、気になる点もあるのですね。
      娘はおっしゃるように公文で計算をかなりやっているのでこの教材が合うかは不明ですが、
      今後も候補には入れておきたいと思います。

      早期の取り組みで4年生以降の学習が楽になるのか私もまだ分かりませんが、
      とりあえず暗記系はぼちぼち親子でやっていこうと思います。
      ある塾では、「低学年で1000文字を目指そう」と勧めているそうです。
      低学年のうちに小学校で習うほとんどの漢字をカバーするということですよね。
      うちもそれが目標です。

      外部合格するお子さんに負けない学力を英語力も保持しつつ身に着けられたら、
      色々な選択肢が選べそうですね。

      またご報告よろしくお願いします。