我が家のクリスマス支度その2 「マジッククリスマスツリー」

クリスマスシーズンを盛り上げるために「マジッククリスマスツリー」という商品を買ってみました。

img_6688

これは、結晶でツリーを作る物です。

トレーに液を注ぐと、木の形の紙がそれを吸い上げて枝の先でモコモコと結晶を作り、ツリーらしくなります。

OTOGINO(オトギノ) マジッククリスマスツリー グリーン 12時間で育つ不思議なツリー TR-11A-G

中に入っている物

写真のようなものが入っています。そんなに厚みはないので、ショップが対応していれば、郵便受けに届けてもらうことも可能です。

img_6690

木になる部分が思ったより厚みのないただの紙でした。でもこれで十分のようです。

img_6691

マジッククリスマスツリーを作る手順

木の形の紙を開き、トレイに固定する

img_6692


枝が全て離れるように広げる

img_6694


チェーンの飾りを巻き、星を飾る

img_6700


液体をトレイに注ぐ

img_6702


数時間~半日でそれらしい形に育つ

img_6742

※できた結晶は崩れやすいので触らない

できたらラメの粉をかける

img_6744


1ヶ月は楽しめる

感想

・「湿度」「温度」「換気」などの状況で出来上がりの時間が変わるそうです。高音、高湿度で風通しが良いと成長が早くなるらしいです。

・作る手順は超簡単ですが、トレイに立てたり、飾りを巻き付けるのが難しかったりで小さなお子さんにやらせるとイライラするかもしれません。

・説明書きに「6歳以下は避ける」とありますが、もっと小さい子でも親がちゃんと監督すれば大丈夫だと思います。それか、準備は全て親がやって、育つ様子だけ一緒に観察したらいいと思います。

・マジックウォーターと呼ばれている液の正体は「酢酸ナトリウム」で無害ですが、皮膚についたらすぐによく洗うことが推奨されています。

また、家具や服などについたらすぐふき取らないと着色する可能性があるそうです。

・子どもでも、何もなかったところに結晶が出来たのは面白く思うようです。うちの子は出来上がりを見て、「すごーい!モコモコー!」と喜んでいました。

・出来上がりの結晶の色にむらがあってグラデーションになるのがまたいい感じです。

・形は育ち方によって多少変わるそうです。

他の色・サイズもあります

・木にできる結晶の色は、他にも「ホワイト」「イエロー」「ブルー」「レッド」「ピンク」などがあります。
※本当はレインボーもあるそうなのですが、現在は在庫切れのようです。

うちでは一番クリスマスらしい「グリーン」にしましたが、白もきれいだなと思います。

OTOGINO(オトギノ) マジッククリスマスツリー ホワイト 12時間で育つ不思議なツリー TR-11A-W

・うちが買ったのは小さいサイズですが、大きいサイズのものもあります。ラージタイプと書かれた商品がそうです。これだと、自分で飾りを加えたりしてもっと本格的なツリーみたいにできます。

OTOGINO(オトギノ) マジッククリスマスツリー グリーン ラージタイプ TR-1000

他のシリーズについて

このマジッククリスマスツリーと同じ仕組みでできる「マジック~」には他にもいろいろな種類があります。

今の季節なら「雪だるま」もいいですね。

OTOGINO(オトギノ) マジックスノーマン 12時間で育つ不思議な雪だるま TR-33A

他には、春に「桜」もおすすめです。結晶が落ちやすくて儚いところが桜と似ているのもいいですね。この桜は実はツリーより人気らしく、桜の時期は品薄になるそうなので今買っておくといいかもです。

外国人受けも良さそうな商品ですね。

マジック桜 12時間で本物の桜の様にモコモコ育つマジック桜 日本製