教育ママにおすすめのドラマ「マザー・ゲーム」

この春、下の子が入園したので、日中の自由時間が増えました。
その時間を有意義なことに使いたいと思っているのですが、実際はおやつを食べながらドラマを見ています(汗)

最近見たのは『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』です。

元々はTBS系列で2015年4月~6月に火曜夜10時~放送されていたTVドラマです。

私はamazonプライム・ビデオで見ました。


マザー・ゲーム ~彼女たちの階級~ DVD-BOX

このドラマ、小さいお子さんを持つ教育熱心なママさんならきっとハマると思います。

リアルタイムで見ていらっしゃった方も多いかもしれませんが、見たことがない方のためにあらすじとおすすめポイントをまとめます。
※ネタバレはできるだけしないように書きたいと思います。

マザー・ゲームのあらすじや登場人物

<あらすじ>

お金持ちの通う幼稚園に庶民のシングルマザーが入ることにより、それまでまとまっていた園に波風が立ち、裕福で幸せそうに見えたママたちの家庭の問題が表面化する。


Story1 庶民シングルマザーがセレブに挑む!? 女の階級と暗黙のルール

マザー・ゲームがおすすめな点

小学校受験の勉強になる

メインストーリーではありませんが、小学校受験の話も出てくるので、お受験を考えているママさんには参考になる話があります。

例えば、小学校受験の試験内容として(一部の学校ですが)お弁当の食べ方を見る「お弁当考査」があるというのはこのドラマで初めて知りました。

10分で食べ終わる位の量にし、ミニトマトなど落としやすいものは入れない、和食を入れると良いというアドバイスがされていました。

下の画像はこのドラマ中に出てきたお受験の問題で、「この絵を見てお話を作りましょう」というものです。

良かったらお子さんに出題してみてください。

お金持ちの世界が分かる

このドラマではお金持ちの奥様ならではの悩み(受験や強い姑の存在など)が、垣間見れて面白いです。

お金持ちの奥様たちは自分で家事はしないのかと思いきや、お金持ちの子の通う幼稚園は行事に力を入れていて、遠足のお弁当の準備やバザーなどで意外と料理や裁縫のスキルが必要ということも分かりました。

ママとしていろいろ考えさせられる

出てくるママさんたちはみんな子どもや夫との関係、自分の現状などに何かしら悩みを抱えています。

同じ年頃の子どもがいる母親としては共感できる部分が多いです。

子どものためを思って行動しているはずが、必死になりすぎて暴走し、子どもを傷付けてしまうママさんもいます。

似た部分が自分にもあるような気がして、ドキッとさせられます。


Story2 女の幸せは何で決まる?隠された素顔と母の涙

主人公のキャラがいい

木村文乃さんの演じる主人公、蒲原希子は人間味があって親しみやすいです。

お節介で人のトラブルに首を突っ込み、「はっきり言わせていただきます」の決め台詞で相手の悪いところを指摘します。

主人公自身もシングルマザーであること、子育てと仕事の両立などに悩んでますが、他のママさんたちと関わることで主人公の考えにも変化が起きます。

主人公を取り巻く女優さんたちとそのファッションが素敵

主人公を取り巻くメインの登場人物(同じ幼稚園のママ友)を4人の女優さんが演じられています。

檀れいさん
長谷川京子さん
安達祐実さん
貫地谷しほりさん

多くがお金持ちの奥様という設定なので、セレブな普段着やセレモニーでの素敵なファッションが楽しめます。

特に、檀れいさんの演じる小田寺毬絵は年収5億3千万!なので、ファッションも毛皮のコートなどとてもゴージャスで目の保養になります。

長谷川京子さんの演じる矢野聡子は年収3千万の開業医の奥様です。少し派手目のファッションです。

安達祐実さんの演じる後藤みどりは元キャリアウーマンなのでちょっとかっこいい感じの装いです。

貫地谷しほりさん演じる神谷由紀はちょっと背伸びをして園に通っている設定ですが、装いは上品なモテ系で一番参考になりそうです。


Story3 女の価値は何で決まる?母親の見栄とプライド

トラブルてんこ盛りで週刊誌のよう

このドラマの中では毎回いろいろなトラブルが起きます。

その内容はママ友いじめだったり、モラハラだったり、お金の問題だったり、不倫疑惑だったり、現実でもありそうなことばかりなので週刊誌のゴシップ記事を読んでいるような現実的な面白さがあります。

「後から分かる事実」を小出しする構成も上手で、飽きさせないです。

お笑いの要素もある

シリアスなドラマかと思いきや、ところどころくすっと笑える要素も入っています。

例えば、冒頭のココリコ田中さんの演じる区役所職員とのやりとりなどがコミカルで面白いです。

私が好きなのは幼稚園の園長先生と小学校受験塾の塾長とのやり取りです。
(塾長は途中から出てくるのでお楽しみに)

品が良い

遅い時間のドラマですが、セクシーなシーンとかもほとんどないので品があって良いです。

このドラマを見ているところを家族に見られても大丈夫です!

マザー・ゲームと似ているドラマ

私はマザー・ゲームはもう全10回分見終わったので、次はフジテレビで2011年に放送されていた『名前をなくした女神』を見たいと思います。


名前をなくした女神 DVD-BOX

これもお受験する5人のママたちの人間関係を描くという、似た設定のお話のようです。
(マザー・ゲームの方が後から作られているので、設定を参考にしたのかもしれません)

出演者の「5人のママ」は、杏さん、尾野真千子さん、倉科カナさん、りょうさん、木村佳乃さんのようです。

『名前をなくした女神』はamazonプライム・ビデオでは見つからなかったので、他のところで借りたいと思います。