面白くて本格的!実験遊びができる入浴剤

寒い日は入浴剤を使ってお風呂でじっくり温まりたいですよね。
子ども向けの入浴剤は中からおもちゃが出てくるものが有名ですが、今回は「実験のような遊びができる入浴剤」を3種類試してみました。

全てバンダイの商品で、価格は410円くらいです。

その1:ポケモン実験入浴剤

【セット内容】
フラスコ(プラスチック)、まぜ棒、A剤、B剤

<遊び方>

A剤(粉)をフラスコに入れる

B剤(液体)も入れる

まぜ棒でまぜると色が変わる
だんだんモコモコしてくる


水やお湯を入れるとさらにモコモコに!

泡をお風呂のお湯に混ぜて入浴剤にする

A剤の成分:硫酸Na、炭酸水素Na、アミロデキストリン、香料、赤227

B剤の成分:水、クエン酸、ラウレス硫酸Na、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、メチルパラベン、黄4、黄5

<感想>

材料に「ほのおの素」などという名前がついていて楽しいです。
ポケモン好きなお子さんにおすすめです。

材料は2袋あるうちの片方が粉で、片方が液体というのが意外でした。

この商品の香りは2種類から選べ「ひのきのかおり」「せっけんのかおり」があります。
うちはひのきのかおりを選びました。
ひのきの匂いは大人向けかなと思っていたのですが、うちの子どもたちには好評でした。

その2:スライムクムク入浴剤

【セット内容】
ビーカー(プラスチック)、まぜ棒、A剤、B剤、C剤

<遊び方>

専用ビーカーに目印の線まで水かお湯を入れ、そこにA剤を入れる
※ビーカーのシールが目印です

まぜ棒でまぜる

B剤を入れてまぜるとスライム状になる


C剤を入れてまぜるとムクムクしてくる


お風呂のお湯に混ぜて入浴剤にする

A剤の成分:炭酸水素Na、アミロデキストリン、ポリアクリル酸Na、赤106

B剤の成分:炭酸水素Na、アミロデキストリン、ポリアクリル酸Na

C剤の成分:硫酸Na、クエン酸、香料

<感想>

スライム状になったものは触るとにゅるっとするので、子どもたちは気持ち悪がっていました。

実験としてはとても面白かったようです。
スライム状態からムクムク膨らむのも不思議だったし、それをお湯に入れるときれいに溶けるのも不思議でした。

この商品の香りは3種類から選べ「フローラルフラワーのかおり」「シャボンのかおり」「カモミールのかおり」があります。

うちは「フローラルフラワーのかおり」を買ったのですが、香りがけっこう強めでした。

お湯を抜いてもしばらくお風呂場がこの香りに包まれていました。

その3:ふりふりかわるん入浴剤

【セット内容】
フラスコ(プラスチック)、A剤、B剤

<遊び方>

フラスコに目印の位置まで水かお湯を入れ、A剤を入れる
※フラスコにラインが入っています

振ってまぜると固体になる


フラスコにB剤を入れる

注ぎ口をふさいで振って混ぜると色が変わり、液体になる


お風呂のお湯に混ぜて入浴剤にする

A剤の成分:スクロース、ポリアクリル酸Na、黄4

B剤の成分:塩化Na、香料、青1

<感想>

固体になると言ってもプルプルした感じなのですが、逆さまにしても出て来ませんでした。

B剤を入れると色も変わるし、液体にも戻る、と2重に変化するところが面白かったです。

この商品の香りは3種類から選べ「森のかおり」「ひのきのかおり」「ラベンダーのかおり」があります。

うちは「森のかおり」を選んだのですが、花王の入浴剤「バブ」を思い出しました。

つまり、普通に入浴剤としてアリな香りでした。

まとめ

1回400円の入浴剤って高いですが「実験遊びができる上に入浴剤にもなる」と考えたらまあお手頃だと思います。

セット内容もけっこうちゃんとしてて、プラスチックのフラスコやビーカー、まぜ棒などが入ってるおかげでけっこう本格的な実験っぽい雰囲気が出ます。

色もきれいなのでインスタ映えするかもししれません。

どれも入浴剤としても悪くないので、よかったらお試しください。


スライムクムク入浴剤 3種各2個セット

「どこで買えるの?」と思った方へ。
ネットでは↑のように大量セットしか買えないことが多いので、1個で買いたいなら大型スーパーなどのおもちゃ売り場や入浴剤売り場などをチェックしてみてください。