子どもと泊まるディズニーセレブレーションホテルの口コミ

ディズニーランド・シー

我が家は東京在住でディズニーランド・シーに日帰りできる距離ですが、ゆったり遊びたい時は泊まりで遊びに行くこともあります。

今回は行く日を決めるのが直前になったため入園チケットが手に入らなかったという理由で、「ホテルのパークチケット購入権付きの宿泊プラン」を利用し前泊することにしました。泊まったホテルは「東京ディズニーセレブレーションホテル」です。

東京ディズニーセレブレーションホテルってどんなところ?

ディズニーホテルの中では一番お手頃な価格帯のホテルです。

セレブレーションホテルには冒険や発見がテーマの「ディスカバー」と、夢やファンタジーがテーマの「ウィッシュ」の2棟があります。

タクシーで行く場合など、運転手さんにどちらの建物か指定してください。

我が家が泊まったのはウィッシュです。

7月の平日、大人2人 子ども2人の4人で宿泊し、食事はなしで1部屋22600円でした。 
※料金は変動しますので参考までに

部屋タイプはウィッシュスタンダードルームというもので、大人はそれぞれレギュラーベッド(100cm×200cm)子どもはそれぞれデイベッド(90cm×195cm)を使いました。

※デイベッドは昼間はソファーとして使います。

セレブレーションホテルの情報

アクセス

JR京葉線/武蔵野線 舞浜駅下車 東京ディズニーランド・バスターミナル・イーストより無料シャトルバスにて約20分

JR京葉線/武蔵野線 新浦安駅下車 南口バスターミナルより東京ベイシティバス3番、11番、23番系統にて約10~15分「ベイサイドホテルエリア」下車

ディズニーセレブレーションホテルがコロナで変わったこと

ショップの営業時間などに変更があります。(時短営業)状況はしょっちゅう変わるので、訪問前にまた確認してください。

我が家が利用した時は以下のようになっていました。

・朝食 6時~9時半

・館内コンビニ(=スナック&サンドリー。運営はローソン)6時~24時

・お土産物屋(=ディズニーファンタジー)8時~14時

ディズニーセレブレーションホテルがおすすめな理由

ホテル宿泊者はディズニーランドやディズニーシーの入園チケットが購入できる

コロナ禍でチケットの入手が困難になっているので、これはありがたいです。

※パスポートは宿泊当日は買えないので、パークには翌日入場することになります。

※チェックインの際に書類を記入して翌日のチケットを購入できます。
購入の際に本人確認書類が必要なのでご注意ください。

値段がディズニーホテルの中ではリーズナブル

内装が可愛い、ディズニーの世界観が表現されている

写真スポットがたくさんある

パークのことをよく知らない人にここで撮った写真を見せたら、パーク内かと思うかもしれません。

・ディズニーのアニメが見放題

パークへのシャトルバスが頻繁に出ている

時間帯にもよりますが10分間隔くらいで出ています

ホテル内での写真撮影は、特にロビーのミニーちゃんとティーカップのところで撮るのが人気です。アトラクションを楽しんでいるかのような写真が撮れます。スタッフさんも手が空いてたらシャッターを押してくれます。

庭も可愛いです。ここも写真スポットです。

ホテル内にコンビニがある

このコンビニで夕飯を調達している人も多いようで、普通にローソンで買えるのと同じお弁当が並んでいます。

ホテル内にお土産物屋がある

ディズニーのお土産物やさんがあります。パーク内の人気商品の一部を扱っています。そこそこ品揃えが良いのでここで買っておくと楽です。

エレベーター内はミッキーの声がする

・お風呂はトイレや洗面所と独立している

朝食ビュッフェの食べられるカフェがある

利用は任意。宿泊者以外も利用できる

カフェ前の券売機で食券を買って利用します。この券売機で両替もできます。

<朝食ビュッフェ料金>
大人(中学生以上):1,500円
小学生:500円

ビュッフェの食べ物を上手く盛り付けると、上記の見本のようなカワイイ朝ごはんになります。

子ども用の宿泊グッズがある

子ども用のパジャマ、スリッパ、歯ブラシの用意があります。

※一階のゲストサービスで申し出て取ってくるのでご注意ください。ゲストサービスはロビーの受付カウンターとは反対側の端っこにあります。宅配便もここで受け付けてもらえます。

パジャマは長袖で生地もしっかりしているので暑がりのお子さんは自分のパジャマを持参した方がいいかもしれません。

・チェックアウトが遅くてもOK(11時)なのでゆったりできる

・チェックアウトの手続きが楽。
チェックアウトはカードキーを出口の回収ボックスに返すだけです。

セレブレーションホテルのデメリット

・他のディズニーホテルに比べてディズニーランド、シーから遠い

・お風呂は広くない、豪華さがない

・ディズニーホテルの特典の中には、ここのホテルは対象外のものもある(宿泊者のみ購入可能な限定グッズなど)

・最寄り駅(新浦安駅)からの送迎はほとんどない

・ソファーにもなるデイベッドは、クッションが多くて少し邪魔

・ディズニーの中ではあくまでお手頃価格(バリュータイプと呼ばれている)なホテルなので、スタッフさんは感じは良いけど、そんなに色々してくれるわけではない(ポーターサービスなどはない)

・レストランがないので(朝食用のカフェだけ)、ちゃんとした夜ご飯を食べる場所がない。

・子どもも好きなスーベニアメダルのマシーンが喫煙室の隣に設置されている

まとめ

上記にデメリットとして挙げましたが、他のディズニーホテルに比べてランドやシーからやや遠い点は頻繁にシャトルバスが出ていて気になりませんでした。

その他のデメリットもほとんど気にならないくらい快適なホテルでした。

内装がどこもかしこもとても可愛くて満足度が高かったです。インスタグラマーや子ども受けするホテルだと思います。

我が家は今回ウィッシュに泊まったので、次はディスカバリーに泊まってみたいです。