新発売の知育菓子「たのしいおまつりやさん」

2017年3月6日に発売された知育菓子「たのしいおまつりやさん」で遊びました。

たのしいおまつりやさんとは?

知育菓子の最大手クラシエフーズから発売されている、遊びながら作って食べられるお菓子です。

作れるのは「りんごあめ」「ポテト」「チョコバナナ」「とうもろこし」というお祭り屋台のメニューです。

ポッピンクッキン たのしいおまつりやさん 5個入 食玩・知育菓子

今はまだ春休み前ですが、特に夏休みなどに作ると楽しそうなお菓子ですね。

電子レンジを使わなくても作れるタイプの商品なので、アウトドアでもできますよ(笑)

中に入っているもの

粉が4種類、チューイングキャンディ1つ、トッピングが2種類、スプーンとつまようじ、トレーが入っています。

自分では水とハサミ、セロテープを用意します。他には作業用のお皿も一応あるとべんりです。

※水はカルシウム濃度の高い硬水のミネラルウォーターでは上手くできないことがあるそうです

※ハサミとセロテープはポテトケースなどに使うものなので、お菓子作りにはなくてもOK

作り方

内袋をハサミで切り離し、屋台やまな板のシート、ポテトのケースなどを作っておく。

トレーをハサミで切り離す。

水とりんごあめのもとを混ぜ、りんごあめの型に移す(しばらく待つと固まる)



ギザギザトレーで水とポテトのもとを混ぜ、指で押して表面を平らにする。
ギザギザ模様がついたらそれに沿ってスプーンでカットする。



トウモロコシのチューイングキャンディを伸ばし、半分に切る

トレーにつぶつぶトッピングを入れ、その上でとうもろこしを転がしてつぶつぶをつける

水とバナナのもとを混ぜて、バナナ型に移す

水とチョコソースのもとを混ぜてチョコソースを作る

バナナを1本ずつ型から取り出してつまようじを刺し、チョコソースにくぐらせトッピングをつける



りんごあめにつまようじを刺す

できた物をそれぞれ盛り付けて完成

感想

・内袋は切るのが難しいので、大人がやってもいいかもしれません。

・星のトレーはバランスが良くないです。倒して水をこぼさないようにお気を付けください。

・うちの子が一番喜んだ作業は「とうもろこしのつぶつぶをまぶし付ける」ところです。
確かに、ここが今回の商品のユニークなところで遊びどころかなと思います。

・楊枝を刺す作業はちょっと危ないです。小さいお子さんからは目を離さない方が良さそうです。

・全体的に作業が細かくて工程も多いので、知育菓子作りの中級〜上級者向けです。

・この手のお菓子はたいていそうですが、しょっぱいものも本物と違う甘い味がつけてあるのが大人にはちょっと抵抗があります。(子どもは喜びそうですが)

とうもろこしはグレープ味になっています。これはチューイングキャンディなので、ハイチュウだと思えば気になりません。

ポテトは思いっきりパイン味で本物を思い浮かべてしまうと変な感じがします。

りんごあめはそのままりんご味で、柔らかいりんごゼリーみたいな感じです。

バナナもそのままバナナ味です。香料でそれらしい匂いがついていてうちの子が「バナナだ!」と喜んでいました。チョコソースは比較的本物に近くておいしかったです。

・この商品では4つも品物が作れていいのですが、飲み物が入っていたらもっと嬉しかったです。
(他のシリーズに入っているラムネの飲み物がおいしかったので、ラムネでもいいかもです)