【初心者向け】サンリオピューロランドガイド・裏技

東京都多摩市にあるサンリオピューロランドを知っていますか?
大分県にあるハーモニーランドとごっちゃになっている人も多いかもしれませんね。

東京にあるのがピューロランドです。意外と規模は大きく、年間来場者は200万人以上らしいです。
うちは最初に行ってから、2か月で4回行くほどはまりました。さすがに5回目は2年後になりましたが(笑)

今回はサンリオピューロランドのおでかけガイドを、初めて行く方にも分かりやすいように書いてみたいと思います。

サンリオピューロランドは幼児連れにおすすめ!

ピューロランドはサンリオキャラクター好きの「3歳~小学生位の女の子」が一番楽しめるかと思いますが、実は男女問わず小さいお子さんと一緒に行くのにおすすめの施設です。
遊園地デビューをここにしてもいいんじゃないかと思います。

その理由は…

アトラクションの待ち時間が短いので、小さい子どもも待てる(追加料金を払えば、待ち時間を短くすることもできます)

園内は全て屋内。なので、寒い時期や雨の日なども楽しめる

●園内はそんなに広くないので、小さい子どもでも歩ける(ただし、階段を使う機会もけっこうあります)

内装が可愛いので写真スポットが満載。また、いろんなキャラクターと気軽に写真が撮れるので、家族の思い出に残る良い写真が撮れる

●最寄りの多摩センター駅から子どもの足で10分弱歩くが、道は歩行者専用道路を通って行けるので安全。

駅からピューロランドまでは高架の歩行者専用道路を通って行けます。ヨーカドーを左手に見つつ突き当たりまで進み、左手に折れるとピューロランドが見えてきます。

※ちなみにピューロランドに行く途中にある一見普通のヨーカドー、さらっとキティちゃんが飾ってあったりするのでチェックしてみてください。

駅からピューロランドまでの間に、ベネッセの東京オフィスもあるので、しまじろう好きはそれも楽しめるかも。しまじろうとキティの像などもあります。

ピューロランドは大人にもおすすめ!

ピューロランドは小さい子向けのイメージを持っている方も多いと思いますが、近年リニューアルしてから女性同士やカップル、大人ひとりでの来場も増えています。男性限定のイベントが開かれたこともありますよ。

入場料だけでパレードや見応えあるミュージカルが見放題なので、ショーが好きな方にとってはけっこうコストパフォーマンスが良いと思います。

ショーは一流のスタッフが手がけていますし、声の吹き替えも有名人がやっていてけっこう豪華です。
ミュージカルやショーを観ただけで入場料の元が取れた気分になりますよ。大人のカップルはパレードとショー目当てで行く方が多いようです。

また、園内でコスプレフェスタが開かれたり、イベントでキティが自ら大福を配ったり、有名人(ユーチューバーなど)とキティのコラボイベントがあったり、「パーク全体のゆるさ」「看板キャラであるキティのプライドの低さ」などがうけて、コアな大人のピューロランドファンがいます。

ピューロランドの観るべきショー・乗るべきアトラクションランキング

第1位:ミラクルギフトパレード

絶対に見るべき昼のライブショーです。25分くらいあります。昼のショーなのですが、会場が暗くなってかなり良い雰囲気です。

キャラクターが勢ぞろいするので子どもたちは大喜びです。イルミネーションやちょっとだけ中国雑技団っぽい人達のアクロバットもなどもあり、大人も見応えがあります。

アート監督は増田セバスチャンさん、作曲はヒャダインさん、振付はMIKIKOさん(Perfumeなどの振付師)なので、細部までよく見てみてください。

※パレードの前に関連グッズ(ライトのようなもの)の販売があります。1,500円くらいです。
ハートの形といちごの形があります。さらにホルダーも販売されていますが、それはなくてもいいと思います。

このライトがなくてもパレードを見ることができますが、開始前にかなり宣伝され、パレードの中でもそれを使う場面があるため、お子さんはきっと欲しがると思います。
予算に入れておいた方がいいかもしれません。

※パレードを見逃した場合は、イルミネーションショーの『SPARKLE!!』なども似た雰囲気なので、時間や豪華さは減ってしまいますが、代わりに見てもいいと思います。

第2位:サンリオキャラクターボートライド

船に乗り、いろんなキャラクターが動くのを観て楽しむアトラクションです。
ディズニーランドに行ったことがある人は、『イッツ・ア・スモールワールド』のサンリオ版と思ってもらえればいいです。意外と長いので、見応えがありますよ。

※サンリオキャラクターボートライドは設備更新のため2020年7月中旬まで休止です。ご注意ください。

第3位:ミュージカル『KAWAII KABUKI』

所要時間40分と長いですが、集中力のあるお子さんならぜひミュージカルを観せてあげてください。今はサンリオのキャラが演じる歌舞伎をやっています。歌舞伎と言っても色々な要素が盛り込まれていて見応え抜群です。



上映中は撮影禁止なので、この写真はテレビで放送された時の画面を撮影したものです

途中、パレードのグッズのハートライトを使う場面があります。持っている方はぜひ使ってください。

お子さんと行く場合は、目線を高くするため椅子に乗せるチャイルドシートが利用できます。(映画館によく置いてあるのと似た物です。利用できるのは身長120cmまで)

第4位:~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ~

上記『サンリオキャラクターボートライド』の車バージョンです。乗っている間に写真を撮られまくって、降りてからその写真にお絵描きできます。乗って楽しむプリクラですね。

第5位:レディキティハウス

キティの家の豪華で可愛い内装を見て楽しみます。

家の中は和室や可愛い内装だけでなく、鏡に自分の姿を映すとドレスが合成されたり、遊べる仕掛けがいろいろあります。

キティの家を見てまわった後に、キティと記念撮影ができます。
着ぐるみのキティと写真が撮りたいなら、このレディキティハウスは外せません。

写真は一枚1600円とけっこう高額です。

ちなみに、キティと自分たちが一緒に写りたいならスタジオのカメラで撮影になり、写真を手に入れるには有料になりますが、自分のカメラで「キティだけ」を撮ることもできます。

また写らない人がいる場合、その人は撮影してもいいというルールがあります。ただし、キティの正面から撮るのはダメだそうです。

500円で花を買ってキティちゃんにプレゼントすると、お返しにちょっとしたグッズがキティちゃんからもらえます。
うちの子が花を渡した時の返礼品はロゼッタ(ブローチ)でした。

その他のアトラクションについて

他のアトラクションも一応軽く解説しておきます。

「キャラクターとあそぼう♪ふわふわキッズランド」

ふわふわしたトランポリンや滑り台等で遊ぶことができます。
うちの子がパレードの次に好きな場所です。団体が入っている場合、貸切になっていることもあるのでご注意を。

「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」

キキララの可愛い家で、写真スポットだらけです。ちょっとした仕掛けでも遊べます。キキララの着ぐるみはいません(笑)

「ぐでたまランド」

一言でいえば、ゲームセンターのようなアトラクションです。街になっているので、ゲーム以外にも写真スポットが満載です。

ぐでたまランドで必ず回った方がいいのは

『ぐでたま飯店(卵を適切なタイミングで割るゲーム)』

『ぐでカラー(2種類の背景で写真を撮影)』

『グデボウル(ボウリングゲーム)』

『クラブGUDETAMA(画面の中で落ちてくる卵をタッチして割るゲーム)』です。

※全部やらなくても退場することは可能です。

「ぐでたま・ザ・ムービーショー」

ぐでたまが映画監督になるという設定で、客と会話しいじるというアトラクションです。
USJに行ったことがある方は、ターミネーターのアトラクションで客をいじるお姉さんを思い浮かべてもらうと似ています。
※当てて欲しいならサイドのブロックの前の方に座るといいです。逆に当たりたくないなら、真ん中のブロックの中の席に座るといいと思います。

「MEMORY BOYS~想い出を売る店~」

ファンタジーなミュージカルです。
キャストは進行役のマイメロディ以外は男性ばかりで、タイプの違うイケメンが複数登場します。

「リルリルフェアリル大行進~リトルフェアリルへようこそ~」

リルリルフェアリルのキャラと一緒にダンスしたり行進したりする、参加型のショーです。

参加するには900円の「フェアリルリング」と言う羽の飾りが必要なのでご注意ください。

「ハローキティイルミネーション「SPARKLE!!」」

プロジェクションマッピングを利用したイルミネーションショーです。

イルミネーション自体はピューロビレッジのどこからでも見られますが、キャラを見るには一応場所取りすることをおすすめします。

Wish me mell のChance for you

ウィッシュミーメルというピューロでしか見かけられないキャラのミニショーです。
「人見知りで、タマゴから出てこられなかった」という元ひきもこり設定が大人女子にもうけているらしいです。
可愛いウサギなので、子どもも楽しいと思います。

「ハッピー はっぴ~ バースデー SHOW」

その月の誕生日の人をキャラクターと一緒にお祝いするバースデーショーです。

ピューロランドをお得に楽しむ方法

●平日と休日で料金や待遇が違うので、行けるなら平日に行くべきです。
平日は大人が3,300円→休日は3,900円

●サンリオショップで前売り券を買えば、入場料が3,000円になります。

●株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで購入すると安くチケットが買えます。

●服装指定を守っていくと割引になるキャンペーンがあります。
指定の服装は季節などによって違います。例えばクリスマス時期は「ホワイトコーデ割引き」ということで白い服×白い帽子のホワイトコーデで行くと入場料が2500円になったりします。

●子どもの入場料は満3歳から発生します。ディズニーなどよりも1歳早いのでご注意ください。2歳代の後半で行くのがお得ですね。

ファストパスを使いこなす

ピューロランドの入場やショーや乗り物は、PUROPASS(ピューロパス)という有料のファストパスを購入すれば、待ち時間を短縮できます。
以前はなかったのですが、同様のチケットがあるUSJを参考にしたのかな?と思います。

ファストパスの情報

2019年12月時点での情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

・ピューロランド優先入場券(=PUROPASS)
1人1,000円


・アトラクション優先券(=アトラクションPUROPASS)

1人1回500円
ファミリータイプ(4名まで): 1,000円

<対象アトラクション>
~マイメロディ&クロミ~ マイメロードドライブ
ぐでたまらんど
レディキティハウス
~キキ&ララ~トゥインクリングツアー


・シアターアトラクション優先券(=アトラクションPUROPASS)

KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の桃太郎~ 1席1,000円

MEMORY BOYS~想い出を売る店~ 1席1,000円

ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~ 1席500円


・パレード鑑賞券(=パレードPUROPASS)

パレードPUROPASS 1席2,000円

※パレードを座って観るには通常レジャーシートなどが必要ですが、有料席にはキティの座布団がしいてあるので有料席の方は敷物不要です。


個人的には、マイメロードドライブが50分待ちの時に、4人で1000円の家族券を利用しました。一人あたり250円で50分待たなくて済んだので大満足です。

ご注意

※ショー関係のファストパス(ぐでたまムービー含む)は平日は12:30まで、休日は15:30までの販売になります。
※パレードはショースタート1時間前までの販売となるそうです。

※2歳以下は入場料もかかりませんが、ファストパスの代金もかかりません。(ショーは膝上で見せる形)
※パスを当日販売しない日もあるそうです。

サンリオピューロランドを楽しむ裏技

●アトラクションの待ち時間は「待ち時間情報」で確認できます。同じ曜日でも時間帯によって待ち時間が変わるので、空いたタイミングで体験してください。
平日だと10分待ちくらいになった時が狙い目です。

●利用しないと損なサービスは「記念日カード」!

首から下げられるカードで、これを持っているとスタッフから声をかけてもらえ、カードにシールを貼ってもらえます。

誕生日のカードは別にあるので、記念日カードはどんな理由でも利用OKです。

公式サイトで紹介されている例も、「はじめてピューロランドに来た記念」「ゴハンを残さず食べられた記念」などです。

3Fの入り口はいって一番左手に進むとインフォメーションカウンターがあるので、そこで発行してもらえます。

●お子さんにキャラを間近で見せてあげたいなら、館のレストランがおすすめ。
ビュッフェ形式のレストランで、キャラクターたちが席に挨拶にきてくれます。
キャラクターはハローキティ、ディアダニエル、シナモロール、マイメロディ、ポムポムプリン、ウィッシュミーメルです。
バイキングの料金は大人が2,900円、小学生が1,500円、幼児が1,100円です。

IMG_0837

※館のレストランは2019年4月19日(金)にリニューアルオープンしたので、写真よりきれいになっています。

●アトラクションで撮った写真を購入するかどうか「保留」にすることができます。
(※全てのアトラクションでできるかは不明)
「他のアトラクションで撮った写真と見比べて購入を決めたいのですが」と言えば大丈夫です。

●混雑していない日(平日で17:00閉館日)はベビーカーで園内をまわれます。

●できるだけ空いている日に行きたいなら、今月のカレンダーで「混」のアイコンのついている日は避けた方がいいです。
休日なら人出の多い日で、平日でも幼稚園児・外国人の団体さんなどが入っています。

pyu1

ちなみに、平日で「混」のアイコンがついていなくても、人気キャラクターの誕生日などは比較的混みます。空いた日がよければ避けた方が無難です。
うちは11月1日のキティ・ミミィの誕生日に行った時、思ったより混んでいて困ったことがあります。

●好きなキャラクターがいて一緒に写真を撮りたい場合は、公式サイトの「キャラクターグリーティング」をチェックして行ってください。
日によってキャラの出現場所・時間は変わります。

●ピューロランドの年間パスポートは大人が15,000円と安いです。(子どもは10,000円)
いろいろな特典もついてきます。(売店で5%オフ、新パレードやアトラクションを先行体験できる)

年間パスはいつでも買えて、購入日から1年間有効です。家が近い方は年間パスの購入を検討してもいいかもしれません。

●パレードの場所取りの時は暇ですよね。子どもを大人しく待たせるには、おやつを用意しておくといいです。
館内で買えるものとしては機械で買う袋入りポップコーン220円がおすすめです。売店や通路などに置いてあります。

●ピューロランドでキティちゃんなどと挨拶する時は「ごきげんよう」と言います。少し照れるかもしれませんが、思い切って元気に言ってみると楽しいですよ。

●ピューロランドの外の話になりますが、京王線の電車に乗っていくと駅のいたるところにキティのデザインがされていて可愛いです。

モノレールを使うなら、一番前の座席を取るといいですよ。ちょっとジェットコースターみたいな景色が楽しめます。

おでかけ前の準備

●自分の行こうとしている日が営業日なのか事前にチェックしてください。
テーマパークは年中無休のところも多いですが、ピューロランドは平日に休みがあります。

●日によって営業時間・ショーやアトラクションのスケジュールが違います。
公式サイトの右側にある「本日のスケジュール」をチェックしていってください。

※ピューロランドはディズニーランドほど混まないとはいえ、館内が4階に分かれていてそれなりに移動があるので、計画を立てていくと効率よくまわれますよ。

●パレードは「物だけ置いて場所取りすること」は禁止されています。みんなが座って場所取りするなら大丈夫です。

●パレードを観るつもりなら公式サイトで紹介されている振付を覚えていくとより楽しめます。

パレード全内容をネタばれしてもいいから予習するなら、youtubeにいろんな人がアップした動画がありますよ。
ちなみに以前のパレードの内容はDVDになって発売されています。ツタヤなどでも借りられます。

●ベビーカーは入り口はいって左手奥で預かってもらえます。(無料)
コインロッカーもその近くにあります。

おまけ情報

●1Fベビーセンターでオムツや粉ミルク、離乳食、赤ちゃん向けおやつや麦茶、ウェットティッシュなど、たいていのものは買えます。

ここで買い物をすると、レシートに購入物として1点追加されて「素敵な楽しい時間♬」と表示されることもあるようです。

●ピューロランドに食べ物の持ち込みはできません。(アレルギー対応食、ベビーフードを除く)中のレストラン・フードコートには見た目の可愛い食べ物が多いので、多少割高でも館内で食べることをおすすめします。

館内のレストランは主に3つあります。

4F「サンリオレインボーワールドレストラン」
4F ビュッフェ形式の「館のレストラン」
1F フードコート「キャラクターフードコート」です。

ちなみにフードコートの人気メニューはラーメンやカレーです。味よりも見た目を重視しています。
可愛い食べ物が多くて、インスタ映え間違いなしです。

もし混雑を避けたかったり安く済ませたかったり味にこだわりたいなら、近くに食べるところがたくさんありますよ。ファストフードはもちろん、三越やヨーカドーという選択肢もあります。

※ピューロランドの再入場は平日だけ禁止されたりとコロコロ変わっていますが、2019年12月現在は平日も休日も再入場は可能なようです。

●ピューロランドは早くに閉園するので、泊まりで行く人は少ないかもしれませんが、もしホテルを利用するなら『京王プラザホテル多摩』がいいかもしれません。
少し高いですが、ハローキティの内装の部屋があったり、入園券付きのプランがあったりするのでキティファンにはたまらないと思います。

●ピューロランドはそんなに広くないですが、構造はちょっと分かり辛いです。また、パレードの時は通路が封鎖されて特別通路を使ったりするので、グループの人が別行動をする時は注意してください。

●ピューロランドに向かう時のおやつは「不二家 ペコ&サンリオいちごパーティーチョコレート」がおすすめです。テンションがあがります。キャラの形になっていてとても可愛いです。
うちはよく100円ショップのキャン★ドゥで買っています。

●ピューロランドのおすすめのお土産は、キャラクターマシュマロ、ハイチュウ、東京限定のキティのチロルチョコ、金平糖の入ったステッキなどです。

一番大きなお土産物屋さん(エントランスショップ)は4時以降混みます。混む日は早めに買ってロッカーに入れたり、宅配にしたりするのが賢いかもしれません。

●ピューロランドのトリビアです。ピューロには色々なキャラの着ぐるみがいますが、元のイラストに比べてバランスのおかしいキャラとそうでないキャラがいます。つまり手足が人間のものになっているキャラとそうでないキャラです。
そのように分かれている理由は、ショーなどで本気で踊るキャラとそうでないキャラを分けているためだそうです。

『【初心者向け】サンリオピューロランドガイド・裏技』へのコメント

  1. 名前:シロシロ 投稿日:2017/11/26(日) 09:58:08 ID:ba771c840

    eisaiさん、こんにちは♪

    24日(金)に2歳の息子とお友達とその娘ちゃんと4人でピューロランドへ初めて行ってきました。
    お友達のご主人が多摩市在勤で、大人1000円でパスポート(子どもはまだ無料)が買える期間限定割引券を使いました。

    こちらのピューロランドの記事の裏ワザも参考にさせて頂き記念日カードをもらえて嬉しそうでしたよ。
    乗り物も2種類ともチャレンジしてみましたが、とても喜び各2回ずつ乗りました。

    ショーもパレードもうちの子はダメかな〜と想像してましたが、
    集中してじっと見ていました。

    ベビーカーも予習通りに持参することが出来たのでそこでお昼寝させることができ助かりました。
    (平日は再入場禁止なので)

    この記事のお陰で、戸惑うことなく楽しく遊園地デビューが出来ました。
    ありがとうございます。

    今は、ハサミの練習の記事を見直してチャレンジ中です。

  2. 名前:eisai 投稿日:2017/11/26(日) 15:50:07 ID:0bfb34058

    シロシロさん、こんにちは♪

    幼児教室にお出かけにと、充実した子育てをされていますね。

    ピューロランド、うちも今月頭に行って来てこの記事に多少加筆したところだったので、読んでいただけて嬉しいです。

    当日は、記念日カードを使って、ショーにパレードに乗り物を2種類×2回乗れたなら大満喫でしたね。

    ピューロランドは平日の再入場が禁止なんですね!出ようとしたことがなかったので、そこは気付きませんでした。本文に加筆させていただきます。

    多摩市在勤だと大人が1000円になるというのも初耳でした。そちらも追記したいと思います。安くていいですね。貴重な情報ありがとうございました!

    ハサミの練習、親はハラハラしますが本人が興味を示せば楽しい遊びになると思います。がんばってくださいね!

  3. 名前:シロシロ 投稿日:2017/11/26(日) 21:22:45 ID:ba771c840

    eisaiさん、追記のところに載せて頂きありがとうございます。
    前は平日でも再入場できたそうですが、現在 平日に限り禁止されてるようです。
    あと、多摩市在住、在勤の証明(今回は保険証で)すれば期間限定で1000円で5名までパスポートが買えました。多摩市のお友達に聞いたところ毎年 春、夏、今回の秋のシーズンはこの割引キャンペーンをやっているそうです。
    多摩市の知り合いの方がいるとかなりお得ですよね♪

    幼児教室(すこやか教室)のことを覚えていてくださってとても嬉しいです。
    息子は先生のことが大好きで楽しく通っています。内容は簡単過ぎると思うこともありますが長期的目標として『がんばるちから』が身につくと良いなと思い来年も通わせるつもりでおります。

  4. 名前:eisai 投稿日:2017/11/27(月) 11:29:31 ID:d6dc88a1f

    シロシロさん、追加の情報ありがとうございます。
    前は再入場できたんですね。そして、多摩市在住・在勤者に向けたキャンペーンは秋だけじゃないんですね!
    そちらの情報も本文に反映させていただきました。

    シロシロさんはいつも、どの記事を読んでいるのかやお子さんの状況などを書いてくださるので、このブログをどんな方が読んでくださっているのかイメージができて助かっています。

    すこやか教室の教材は、成長の早いお子さんには少し物足りないかもしれませんね。
    でも、先生との相性が良くて良かったですね!うちも、先生のことをすごく信頼していました。両親や祖父母以外に、子どもの成長を真剣に考えてくれる人がいるのは、いいものだなって思っていました。