【初心者向け】サンリオピューロランドガイド・裏技

東京都多摩市にあるサンリオピューロランドを知っていますか?
大分県にあるハーモニーランドとごっちゃになっている人も多いかもしれませんね。
東京にあるのがピューロランドです。意外と規模は大きく、年間来場者は150万人以上らしいです。

s-IMG_9777

うちは最初に行ってから、2か月で4回行くほどはまりました。さすがに4回目で飽きて、それから行ってないのですが(笑)

今回はサンリオピューロランドのおでかけガイドを、初めて行く方にも分かりやすいように書いてみたいと思います。

サンリオピューロランドは幼児連れにおすすめ!

ピューロランドはサンリオキャラクター好きの「年長~小学生位の女の子」が一番楽しめるかと思いますが、実は男女問わず小さいお子さんと一緒に行くのにおすすめの施設です。
遊園地デビューをここにしてもいいんじゃないかと思います。

その理由は…

アトラクションの待ち時間が少ない(長期休暇中でない普通の平日だと5~10分)なので、小さい子どもも待てる

園内は全て屋内。なので、寒い時期や雨の日なども楽しめる

●園内はそんなに広くないので、小さい子どもでも歩ける(ただし、階段を使う機会もけっこうあります)

内装が可愛いので写真スポットが満載。また、いろんなキャラクターと気軽に写真が撮れるので、家族の思い出に残る良い写真が撮れる

IMG_6198

●駅からピューロランドまでの間に、ベネッセの東京オフィスもあるので、しまじろう好きはそれも楽しめるかも。ベネッセスタードームというプラネタリウムもある。しまじろうとキティの像などもある。

IMG_5450

ピューロランドは大人にもおすすめ!

ピューロランドは小さい子向けのイメージを持っている方も多いと思いますが、近年リニューアルしてから女性同士やカップルでの来場も増えています。

入場料だけでパレードやそこそこ見応えあるミュージカルが見放題なので、ショーが好きな方にとってはけっこうコストパフォーマンスが良いと思います。

pyu4

ショーは一流のスタッフが手がけていますし、声の吹き替えも有名人がやっていてけっこう豪華です。

また、園内でコスプレフェスタが開かれたり、イベントでキティが自ら大福を配ったり、有名人とキティのコラボイベントがあったり、「パーク全体のゆるさ」「看板キャラであるキティのプライドの低さ」などがうけて、コアな大人のピューロランドファンがいます。

ピューロランドの観るべきショー・乗るべきアトラクションランキング

第1位:パレード

絶対に見るべき昼のライブショーです。昼のショーなのですが、会場が暗くなってかなり良い雰囲気です。

プロジェクションマッピングや、ちょっとだけ中国雑技団っぽい人達のアクロバットもあるので大人も楽しめます。

pyu2

第2位:サンリオキャラクターボートライド

船に乗り、いろんなキャラクターが動くのを観て楽しむアトラクションです。
ディズニーランドに行ったことがある人は、『イッツ・ア・スモールワールド』のサンリオ版と思ってもらえればいいです。意外と長いので、見応えがありますよ。

pyu7

第3位:~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ~

上記『サンリオキャラクターボートライド』の車バージョンです。乗っている間に写真を撮られまくって、降りてからその写真にお絵描きできます。乗って楽しむプリクラですね。

pyu5

第4位:ミュージカル『不思議の国のハローキティ』※演目は変わります

所要時間40分と長いですが、集中力のあるお子さんならぜひミュージカルを観せてあげてください。この演目以外にもジュエルペットやマイメロディのミュージカルがあります。

どれもけっこう本格的で豪華なショーなので、ショーを観ただけで入場料の元が取れた気分になりますよ。大人のカップルはパレードとショー目当てで行くようです。

どんな内容か知りたい方は、上演中の演目ですが、もうDVDも出ていますよ。不思議の国のハローキティ [DVD]

第5位:レディキティハウス

キティの家の豪華で可愛い内装を見て楽しみます。鏡に自分の姿を映すとドレスが合成されたり、家の中に遊べる仕掛けがあります。

キティの家を見てまわった後に、キティと記念撮影です。
着ぐるみのキティと写真が撮りたいなら外せません。写真は一枚1600円とけっこう高額です。
しかも、ディズニーと違って自分で持ち込んだカメラでの撮影は禁止されています。厳しいですよね。
500円払ってキティとプレゼント交換というのもありますよ。

その他のアトラクションについて

他のアトラクションも一応軽く解説しておきます。

「キャラクターとあそぼう♪ふわふわキッズランド」
期間限定なのですが、ふわふわしたトランポリンや滑り台等で遊ぶことができます。
うちの子がパレードの次に好きな場所です。団体が入っている場合、貸切になっていることもあるのでご注意を。

pyu3

「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」
キキララの可愛い家で、ちょっとした遊びが楽しめます。キキララの着ぐるみと写真は撮れません(笑)

「My Melody in Akazukin」
一言でいえば、ゲームセンターのようなアトラクション。マイメロディの形のIC
タグを使い、歩いてまわってゲームを3つクリアします。
小さい子にもできるのは「太鼓の達人のようなゲーム」「同じ形の靴探し」「落ちてくるりんごを取る」等。知育なのは靴探しですね。

IMG_6272

「ぐでたま・ザ・ムービーショー」
ぐでたまが映画監督になるという設定で、客と会話しいじるというアトラクションです。
USJに行ったことがある方は、ターミネーターのアトラクションで客をいじるお姉さんを思い浮かべてもらうと似ています。

「ぐでたまランド」
2016年7月16日(土)オープンの新アトラクションです。ぐでたまのボーリングゲームなどがあるそうです。

ピューロランドをお得に楽しむ方法

●平日と休日で料金や待遇が違うので、行けるなら平日に行くべきです。
平日は大人が3,300円→休日は3,800円

ぼんぼんりぼんがバレエを教えてくれるショーは、平日だと小学生以下の誰でも参加できますが、休日はグッズを買った子のみです。

●サンリオショップで前売り券を買えば、入場料が3,000円になります。

●一番入場料を安くする方法は、株主優待券をチケットショップやヤフオクなどで購入することです。

●子どもの入場料は満3歳から発生します。ディズニーなどよりも1歳早いのでご注意ください。2歳代の後半で行くのがお得ですね。

サンリオピューロランドを楽しむ裏技

●利用しないと損なサービスは「記念日カード」!

首から下げられるカードで、これを持っているとスタッフから声をかけてもらえ、カードにシールを貼ってもらえます。誕生日のカードは別にあるので、記念日カードはどんな理由でもOKです。
公式サイトで紹介されている例も、「はじめてピューロランドに来た記念」「ゴハンを残さず食べられた記念」などです。

3Fの入り口はいって一番左手に進むとインフォメーションカウンターがあるので、そこで発行してもらえます。

●お子さんにキティちゃんを間近で見せてあげたいなら、館のレストラン。
ビュッフェ形式のレストランで平日は12時からキティちゃんのワンマンショーがあります。

今もあるか不明ですが、去年うちの子はここのチョコレートファウンテン(チョコフォンデュができるやつ)を気にっていました。

IMG_0837

●アトラクションで撮った写真を購入するかどうか「保留」にすることができます
(※全てのアトラクションでできるかは不明)
「他のアトラクションで撮った写真と見比べて購入を決めたいのですが」と言えば大丈夫です。

●混雑していない日(平日で17:00閉館日)はベビーカーで園内をまわれます。

●できるだけ空いている日に行きたいなら、今月のカレンダーで「混」のアイコンのついている日は避けた方がいいです。
休日なら人出の多い日で、平日でも幼稚園児・外国人の団体さんなどが入っています。

pyu1

●好きなキャラクターがいて一緒に写真を撮りたい場合は、公式サイトの「キャラクターグリーティング」をチェックして行ってください。
日によってキャラの出現場所・時間は変わります。

●ピューロランドの年間パスポートは大人がたったの1万円とかなり安いです。(子どもは8千円)
いろいろな特典もついてきます。(売店で5%オフ、新パレードやアトラクションを先行体験できる)

年間パスはいつでも買えて、購入日から1年間有効です。家が近い方は年間パスの購入を検討してもいいかもしれません。

●ピューロランドでキティちゃんなどと挨拶する時は「ごきげんよう」と言います。少し照れるかもしれませんが、思い切って元気に言ってみると楽しいですよ。

●ピューロランドの外の話になりますが、行き帰りにモノレールを使うなら、一番前の座席を取るといいですよ。
ちょっとジェットコースターみたいな景色が楽しめます。

おでかけ前の準備

●日によって営業時間・ショーやアトラクションのスケジュールが違います。
公式サイトの右側にある「本日のスケジュール」をチェックしていってください。

※ピューロランドはディズニーランドほど混まないとはいえ、館内が4階に分かれていてそれなりに移動があるので、計画を立てていくと効率よくまわれますよ。

●パレードはレジャーシートなどを敷いての場所取りが禁止されています。なので、レジャーシートは要りません。地面に直接座るのに抵抗がある人は、自分のお尻の下にちょこっと敷くのならOKです。

pyu6

●パレードを観るつもりなら公式サイトで紹介されている振付を覚えていくとより楽しめます。

パレード全内容をネタばれしてもいいから予習するなら、youtubeにいろんな人がアップした動画がありますよ。
ちなみに前回のパレード(ARIGATO EVERYONE! ハローキティ40thアニバーサリーパレード [DVD])の内容はDVDになって発売されています。うちはツタヤで借りました。

●ベビーカーは入り口はいって左手奥で預かってもらえます。(無料)
コインロッカーもその近くにあります。

おまけ情報

●ピューロランドにお弁当の持ち込みはできません。中のレストラン・フードコートには見た目の可愛い食べ物が多いので、多少割高でも園内で食べることをおすすめします。

ちなみに園内フードコートの人気メニューはカレーです。味よりも見た目を重視しています。『シナモンの空飛ぶルーカレー 1,300円』は空のイメージで、なんとルーが青いんですよ。

もし混雑を避けたかったり安く済ませたかったり味にこだわりたいなら、近くに食べるところがたくさんありますよ。ファストフードはもちろん、三越やヨーカドーという選択肢もあります。

●ピューロランドは早くに閉園するので、泊まりで行く人は少ないかもしれませんが、もしホテルを利用するなら『京王プラザホテル多摩』がおすすめです。
少し高いですが、ハローキティの内装の部屋があったり、入園券付きのプランがあったりするのでキティファンにはたまらないと思います。

●ピューロランドに向かう時のおやつは「不二家 ペコ&サンリオいちごパーティーチョコレート」がおすすめです。キャラの形になっていてとても可愛いです。

IMG_5961

不二家 ペコ&サンリオいちごパーティーチョコレート 40g×10箱