幼児が楽しく歌える英語の歌&手遊び

幼児に教えたい「簡単かつ有名な英語の歌」を集めてみました。

公文の英語教材、ベネッセの英語教材、英会話教室の授業などで習った曲を参考に私の好みで選んでいます。

★Baby Shark

サメの家族を紹介する楽しい歌。世界中でブームになってるみたいです。以前見学に行った私立小の英語の授業でもこの歌をうたっていました。

★The Alphabet Song (ABCの歌)

超有名ですが、LMN、で区切るバージョンとLMNOPまで早口で言うバージョンがあるのでどちらで教えるか難しいところです。

最近は海外に合わせてか早口バージョンを教えることが多いみたいですね。↓の動画ならフォニックス(アルファベットと発音の規則性)も学べます。

★Head, Shoulders, Knees and Toes

これも超有名ですね。動作が伴うので体操みたいで楽しいです。

スピードを速くしたり「一つの単語を歌わない」というアレンジもおすすめ。

★Sunday, Monday, Tuesday

曜日の言い方を覚えるのに良い歌。Thursdayを2回繰り返すバージョンがあるので注意。

★Twinkle Twinkle Little Star

子どもの寝かしつけにゆっくりしたテンポで優しい声で歌ってあげたい歌。

1番だけ有名ですが、2番も歌えるといいかもしれません。

★Are You Sleeping?

これも寝かしつけに良さそうな歌。本当は起こす時の歌ですが。

★Bingo

犬の名前がビンゴで、その名前のつづりを区切りながら発音します。

名前の発音のところでアルファベットを言う代わりに手を叩いたり、「特定のアルファベットを歌わない」というアレンジもおすすめ。

★Finger Family

指をお父さん指、お母さん指などと例えた歌。それぞれの人物を声を変えて歌っても楽しいです。

★The Itsy Bitsy Spider

小さいクモの子が排水管をのぼるという内容の手遊び歌。小さいクモを”Big Spider”(大きいクモ)と変えて、声色も変えて歌うというアレンジもおすすめ。

★Mary Had a Little Lamb

日本語バージョンも有名な歌ですね。余力があれば1番だけではなく4番まで覚えてみてください。

★Old MacDonald Had A Farm

農場の動物の名前と鳴き声が覚えられる歌。

★The Muffin Man

マフィン売りのおじさんを知ってる?というそれだけの歌。

★Seven Steps

ひたすら7までの数をかぞえるので、数のかぞえ方を覚えさせたい時におすすめです。

以前体験した英会話教室では、sevenのところで”jump!”と言ってみんなでジャンプしていました。

★Hickory Dickory Dock

短い歌ですが、発音は難しいかもしれません。

★London Bridge

ロンドン橋が落ちるからどうしましょうという歌。

うちの子の通っているヤマハ音楽教室では幼児科(幼稚園コース)の2年目でこの曲の一部を弾きます。
自分で演奏しながら歌うのも楽しそうですね。

★Do-re-mi

ドレミの歌。日本語訳との例えの違いを楽しみたいですね。

★Hello song

小学校の英語の授業でもよく歌われているみたいです。挨拶を覚えるのに良い曲です。

★Open Shut Them

手をグーやパーにしたり叩いたりと振付を覚えると楽しいです。

ベネッセの英語教材ワールドワイドキッズは教材の紹介でこの曲をよく使っています。

★If You’re Happy And You Know It

日本語でも「幸せなら手を叩こう」として有名ですね。

これはNHKのえいごであそぼや、ベネッセの英語通信教材こどもちゃれんじEnglishでよく使われてました。

★The Wheels on the Bus

バスのうた。バスの走る様子、細部の動きを歌っている。

★Under the Spreading Chestnut Tree

大きな栗の木の下で、として日本語でも人気の歌。

★Pat-A-Cake

ケーキを焼いてよ、という内容の歌。手遊びもあります。

★Row Row Row Your Boat

ボートを漕ごうという歌。動物に遭遇して叫ぶ部分があるのでテンション高く歌うと楽しいです。

★The Hokey Pokey

歌だけではなく振付も一緒に覚えると楽しいです。

★This Little pig

歌だけではなく手遊びも一緒に覚えると楽しいです。

★Skidamarink

愛しているよという内容の歌。Skidamarinkという単語には特に意味はないです。

歌詞の”I love you”のところでお子さんをハグしながら歌うと楽しいです。

★Farmer in the Dell

農夫さんが家族を連れてくるという内容の歌。

★Five Little Monkeys

子ザルが怪我をしてだんだん減っていくというユニークな歌。ぜひ歌詞の意味も教えてあげて欲しいです。

★Ten Fat Sausages

上のFive Little Monkeysと似ています。こちらは2つずつ減っていきます。

★Wind the Bobbin Up

日本語だと『いとまきのうた』です。以前うちの子が通っていた教会のやっている英会話教室では必ずこの歌をうたっていました。

★Jingle Bells

有名なクリスマスソング。最初はジングルベ~ルのところだけ歌えればいいと思います。

★Pop Goes the Weasel

イタチがぴょんと跳ねたという歌です。

★Let it go

アナ雪1の主題歌。紹介するまでもなく有名ですね。

★ Into the Unknown

アナ雪2の主題歌。1より子どもには難易度が高いですが、アナ雪好きなら歌いたくなると思います。