水族館も釣りも乗り物も楽しめる!八景島シーパラダイス【2021年最新版】

科学館・水族館・その他遊び場

先日、神奈川県の八景島シーパラダイスに行ってきました。

八景島シーパラダイスは一つの島の中に水族館やホテル、遊園地のような乗り物コーナーなどがある複合型レジャー施設です。

入島自体は無料です。

八景島シーパラダイスのチケットについて

八景島シーパラダイスのチケットには色々な種類があり複雑ですが、水族館だけを楽しめるチケット(アクアリゾーツパス)か、乗り物も乗り放題になるパス(ワンデーパス)で行く人が多いと思います。

水族館は4施設あるので、アクアリゾーツパスだけでも十分楽しめると思います。

八景島シーパラダイスのチケットを安く買う方法

SEIBU PRINCE CLUBカードの割引

八景島シーパラダイスは西武グループの施設のため、SEIBU PRINCE CLUBカードの割引を使うと安くチケットが購入できます。

プリンスクラブカード割引でワンデーパスが通常料金から大人は1人1000円、小学生は1人700円安くなります。

割引を使う場合当日窓口購入になるので(事前にネットでチケットが買えない)、混雑日にはチケット売り場で待つことになるかもしれませんが、無料のポイントカードでこれだけ割引されるのはお得ですよね。

年パスもおすすめ

年に何度も行く場合は年間パス(シーパラプレミアムパス)がお得です。

ワンデーパス2回分の料金で買えます。

八景島シーパラダイスの水族館について

水族館は4つの施設に分かれています。

アクアミュージアム

メインの水族館。

イルカなどの出るショーが一日複数回あります。

ここで見られる生き物はクリオネ、アザラシ、シロクマ、ウミガメなど。大物がけっこういます。

ペンギンは種類が多くてイワトビ、オウサマ、ジェンツー、アデリーなどがいるので見比べてみると面白いかもしれません。

他にもエスカレーターの周りが水槽になってたり、生き物に触れるタッチプールがあったりと色々と楽しませてくれる仕掛けがあります。

アクアスタジアム

アクアミュージアム内のアクアスタジアムでは、シロイルカやアシカによるショーを開催していいます。

ショーは奥の大画面に写し出されるので、水上や水中で今何が行われているのかどの席からでも分かりやすいです。

アクアミュージアム内のフォレストリウムでは水辺と森に暮らす生き物たちを展示しています。

コツメカワウソ、プレーリードッグ、カピバラ、マーラ、フラミンゴ、ペリカン、レッサーパンダなどがいます。

「森のこみち」コーナーでは生き物がとても近くで見られて良かったです。

ここでは1回100円で魚と鴨に餌やりができます。狙った魚や鳥に食べてもらえるように狙って投げるのが楽しかったです。

他には角質を食べてくれる魚(ガラ・ルファ)の体験を無料でできるコーナーも良かったです。

我が家はこのガラ・ルファを別の施設で体験したことがありますが、体験料がけっこう高かったし時間も長いので下の子は途中で飽きてやめてしまいました。

ちょっとだけ試したい人には八景島シーパラダイスので十分だと思いました。

ドルフィンファンタジー

この施設ではアーチ水槽でイルカが泳ぐ姿を見ることができます。マンボウが見られる水槽もあります。

大物がいますが、他の水族館に比べると施設の規模が小さいので所要時間も短めです。

うみファーム

ここでは釣り体験ができ、自分で釣った魚を調理してもらって食べることができます。「釣船茶屋ざうお」を知ってるならあのお店みたいな感じですね。

入場料はワンデーパスを持っていても別料金になります。一人500円、別途釣った魚の数に応じてお金がかかります。

餌はエビなので釣り初心者にも扱いやすいです。ただし初心者は魚を針から外すところで苦労するかもしれません。うちは魚をぐっと握って取りました。

アジは1匹390円で、塩焼きやフライやグリルなどシンプルな料理にするなら調理代金込み(追加料金なし)です。

塩焼きは自分で焼きます。焼く前にうみファームキッチンの1階で下処理(串を刺すなど)してもらいます。

フライやグリルに調理してもらう場合は2階でオーダーします。

アジはかなり小さいですが、体験としては十分だし楽しいです。小さいからこそ釣りやすいしたくさん釣っても食べきることができました。

ふれあいラグーン

ここはふれあいをテーマにした水族館です。色々なショーや有料プログラムがありシロイルカなどと触れ合えます。

人気の有料プログラムを体験するにはウェブから事前予約していくことをおすすめします。

どんな有料プログラムがあるかはふれあいラグーンのページの「ふれあいプログラム」でチェックしてください。

うちは当日でも受け付けていた「オキアミポップキャンディー」という魚にエサやり体験をしました。1本300円でした。

八景島シーパラダイスの乗り物など

シーボート

電動ボートを3分間操縦して遊ぶものです。浮きを通過するとポイントゲット。大人も子どももライフジャケットを着用して乗り込みます。

マリンカートファンタジア

カートに乗って得点を競うゲームです。

その他、としまえんから移設した乗り物や、景色が見渡せるタワー型の乗り物などもあります。

八景島シーパラダイスの感想

30年近い歴史がある施設ですが、きれいに手入れされてリニューアルされているので新しい施設同様に楽しめました。

海の生き物に動物に釣りに乗り物…と、今日はどこに何しに来たんだっけ?と混乱するくらい色々なことが楽しめる場所でした。

まだ行ったことがない方はぜひ行ってみてください。散歩に行くにもおすすめの場所です。

島内はけっこう広いので良い運動になりますよ。

※こちらの記事は2021年秋に訪問した時の情報です。最新情報は八景島シーパラダイス公式サイトでチェックしてください。