池袋サンシャインおしりたんていイベント体験談

池袋のサンシャインシティで開かれている、おしりたんていのイベント『ププッとかいけつ!なぞときフェスティバル』に行ってきました。

おしりたんてい=顔がお尻の形になっているキャラがそれを生かして探偵として活躍する、人気の児童書。

うちが行く前に調べた時、公式サイトにあまり詳細情報がなかったため、今後行く方のために、どんなイベントだったのか、詳細を書きます。

冬休みの予定が決まっていない関東近郊の方、良かったら行ってみてください。

サンシャインおしりたんていイベントの基礎情報

◆会場
池袋サンシャインシティ文化会館ビル4F展示ホールB
〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1

◆開催期間
2017/12/23(土・祝)~2018/01/08(月・祝)

◆時間
9:30~17:00(最終入場16:30)

◆入場料
【前売券】
大人(中学生以上)1,200円
子供(3歳~小学生)600円

【親子ペア前売券】
大人(中学生以上)1名+子供(3歳~小学生)1名 1,700円

※前売り券の販売元
イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ
2017年11月4日~2018年1月8日
e+:http://eplus.jp/oshiri-tantei/(PC・携帯)

【当日券】
大人(中学生以上)1,400円
子供(3歳~小学生)800円

※再入場はトイレに出る場合のみ可能です。

サンシャインおしりたんていイベントでは何ができる?

サンシャインおしりたんていイベントで楽しめるコンテンツについてご紹介します。

おしりたんていショー<おしりたんていなぞときステージ>

ヒーローショーみたいなステージがあります。

「ステージスケジュール」
1回目11:00~
2回目13:00~
3回目15:00~

人気キャラが出てくる楽しいショーです。

メインの出し物だと思うので、時間が合うならこのステージは見た方がいいと思います。

ステージで演じられるお話は、書き下ろしではなくて知ってる話でしたが、少し要素が追加されるなどアレンジしてありました。

ショーの後ダンスコーナーもあります。

ダンスは公式ウェブサイトに動画があるので、予習できます。

握手会

グッズを購入した子だけ参加できる形式の握手会もありますが、これはその時間に集まるだけでOKでした。

※握手会の前にダンスレッスンコーナーがあり、まずは靴を脱いでカーペットに上がります。

ボールプール<ププッとボールプール>

おしりたんていが犯人を追いかけて湖に飛び込んだ、あの名シーンを再現しているそうです。

プールの底にある3個のおしりを探す遊びもできます。

本で人気の「お尻の形探し」がリアルでできるのでお子さんが喜ぶと思います。

迷路<なぞときめいろ>

「むらさきふじんのあんごうじけん」のさつま芋畑を再現したと思われる迷路です。

かんたんとむずかしい、どちらかを選べます。

いろいろなマシン<おしりたんていけんきゅうじょ>

匂いから物を当てたり、風を出したり、光るボタンを押しておなら音を出して遊ぶマシンがあります。

匂いの出るマシンは、2つはけっこう臭いので苦手な方はやめておいた方がいいかもしれません。

デジタル画面で遊ぶ<たいけつ!かいとうU>

空ににげたUをみんなでつかまえよう!ということで、画面に映った風船を上に押し上げて上げてかいとうUに当てる遊びです。

工作<おしりたんていワークショップ>

いろんな工作ができるコーナーです。

てづくり缶バッジ 700円

ぺたぺたやき 700円

ぺたぺたやきは「ビニール焼画」と言われるものです。ビニール絵具のチューブで色を塗り分けて、完成したら窓ガラスなどに貼れます。
子ども向けイベントで昔からよく見かけます。

フェイスデコシール 500円

てづくりスノードーム 1500円

謎解きとスタンプラリー

入場時にもらう紙で謎解きとスタンプラリーができます。

会場のところどころにあるこれ↓をめくると、謎解きのヒントが書かれています。

※特に景品はないようです

写真スポット

写真スポットはいろいろあります。

おしりたんていの事務所やワンコロ警察署などでは撮っておきたい感じです。

絵本コーナー

おしりたんていの既刊絵本と映像のコーナーです。

下の子を休ませるのにいいかもしれません。

お土産コーナー

ここでしか買えない描き下ろしのイベント限定本やいろいろなグッズが売られています。

限定本「おしりたんていカレーなるじけん」1060円

<限定本に関する情報>

・サイズは児童書サイズ

・この本に収録されているのは「カレーなるじけん」のみ

児童書サイズの既刊本は長い話+短い話のセットですが、これは長い話だけです。
なので多少割り高ですが、限定本なので仕方がないですね。

内容はとても面白かったです。前の作品のキャラが出て来たり、おしりたんていの苦手なものが分かったり、ファンにはたまらないです。
アップのシーンではうちの子大爆笑でした!

※これの引換券と前売り券がセットになったチケットも販売されていたようです
(数量限定で、もう締め切りを過ぎていますが)

おしりたんていイベント限定クッキー 1000円

おしりたんていイベント限定マシュマロ 500円

おしりたんていボールチェーン付きアクリルスタンド 700円

他にも、巾着や、お弁当グッズ(お弁当箱、コップ、水筒)などが充実していました。

お土産コーナーにおしりたんていのUFOキャッチャーもありました。

その他の感想・注意点

・待ち時間について。うちが行ったのは25日ですが、入場の待ち時間も、アトラクションの待ち時間もほとんどありませんでした。
スタッフの方に聞いたところ、初日もさほど混雑しなかったようです。
※ただし、お正月期間は混むかもしれません

一番空いている時間帯に行きたいなら、14時半~15時くらいに入場するのがおすすめです。(もう帰るお子さんも多い時間なので)
15時からのステージを見て、16時からの握手会に参加して、あとは自由にコーナーをまわると効率が良いです。
※握手会の時間は公式サイトに記載がなかったので、一応当日ご確認ください。

・おしりたんていのメインターゲットは小学生と思っていましたが、小さい子もたくさん来ていました。

・イベントの規模自体はそれほど大きくありません。正直、遠方から行くほどではありません。ただ、イベントでしか手に入らない限定本が売られているなど、ファンにとっては楽しいイベントだと思います。

・おならの音がするなど多少下品な部分はありますが、それ以外は普通に品の良い子ども向けイベントです。

その他のおしりたんてい情報

・おしりたんていの既刊本は幼児向けの大きいサイズが6冊、児童書サイズが5冊です。児童書の「おしりたんてい いせきからのSOS (おしりたんていファイル)」が今回のイベント本を除くと最新刊です。

・2018年5月からNHK Eテレでアニメ放送が始まるそうで、これからもっと人気が出ると思います。