小学校受験のメリット・デメリット、小学校の4つのタイプとは?

小学校受験の検討を始めました

上の子はこの4月に年長になったのですが、小学校受験について(今さらですが)本格的に考え始めました。

今までうちの子に小学校受験させないと思っていた主な理由は

・庶民のうちには関係ない

・中学受験させたいから小学校受験はしない

・小学校受験の勉強をわざわざさせたくない

なんですが、

小学校受験に詳しいママ友の話を聞いていたら、

・庶民だから…→国立や中堅以下の私立なら一般家庭からもたくさん入学している

・中学受験するから…→全員が外部中学を受験する小学校もある

・小学校受験用の勉強をさせたくない…→意外と面白くてためになりそう

ということが分かってきました。

受験して行く小学校には、大きく分けると、国立小学校と私立小学校があります。それぞれのメリット・デメリットを考えてみます。

※小学校受験の経験のない夫婦が収集した情報をまとめた物なので、何かご意見やご指摘があればコメント欄にお願いします。

私立小学校のメリット・デメリット

<メリット>

・ブランド力のある大学にエスカレーターで行ける

・校風に合った家庭の子が集まる

・設備や教育内容が良い

・教師の転勤がないので、年によって雰囲気ががらっと変わることはない

<デメリット>

・公立に行くよりお金がかかる

・通学に時間がかかる

・地元の友達がいなくなる

・いろいろな家庭の子と交流できない

・合格は縁や運(入試当日の子どもの機嫌に左右されるなど)の要素も大きい

・給食がないところが多い

国立小学校のメリット・デメリット

<メリット>

・教育実験校なので、やる気のある教師が集まっている

・学費が安い

・教育熱心な親が多い

<デメリット>

・抽選なので、どんなに念入りに準備してどんなに実力があっても運が悪ければ落ちる

・きょうだいで同じ学校に通えない可能性がある

・実験的な授業なので、受験に有利になるようなものではない

受験して行く小学校の4タイプ

国立小学校と私立小学校のメリットデメリットがなんとなく分かったところで、全体をさらに4つに分けてみたいと思います。

タイプ1:ブランド力のある私立小学校

一応試験はあるが、多くの子が大学まで系列校に行ける。

具体的な学校名:慶應義塾幼稚舎

お受験に興味がない人は、その名称から幼稚園と間違えていることもある幼稚舎。
しかし、その世界ではヒエラルキーのトップ!学校の所在地から「天現寺」と呼ばれることもあります。

タイプ2:国立小学校

授業料は安いのに、先進的な授業が受けられる。

具体的な学校名:筑波大学附属小学校受験

〇〇大学附属、となっていても国立は私立と違って大学にエスカレーター進学はできません

タイプ3:大学受験に強い私立小学校

多くの子が中高は系列校に進むが、大学は外部の偏差値の高い大学を受験する

具体的な学校名:暁星小学校

暁星は小学校から男子校です。大学の付属ではないので全員大学受験します。
東大や医学部などにたくさん合格者を出しているそうです。

タイプ4:中学受験に強い私立小学校

多くの子が外部中学を受験し、御三家などの名門校を狙う。

具体的な学校名:洗足学園小学校

洗足は中学校から女子校です。男子は小学校では取るのですが、当然全員中学受験必須で、それに影響を受けて女子も多くが受験するようです。

同じタイプ内でもいろいろな違いがあります

上記で同じタイプに属する小学校の中でも、

・共学か男子校、女子校か

・宗教の有無
(宗教があるならカトリックかプロテスタントか、仏教系か)

・給食の有無

・学童の有無

・通える地域

・外部受験に失敗した際に内部進学できるか

など条件の違いがあります。

それらとブランド力や校風、難易度などを総合して親御さんは志望校を決定するようです。

小学校受験の試験ってどんなことをするの?

・試験内容は「ペーパーテスト、運動、絵画や工作、行動観察、親子面接」等です。
※学校によって異なります。

・ペーパーテストでは知能テストのような問題や、季節感のような教養が求められます。

ペーパーテストの注意点として、小学校受験では消しゴムが使えません。二重線かバツで訂正します(基本は二重線)。公文式などに慣れているお子さんはそれに戸惑うようです。

・行動観察は、集団で遊ばせたり課題に取り組ませてその様子を観察するものです。

・ペーパーテストの出来、願書や面接も大事ですが、結局家庭と学校の相性が大事なようです。
(志望校が親の出身校かどうかや家柄なども含めて)

・上の子が入っていると下の子も入れる確率が高いようですが、下の子が無事入学するまでは親はPTA活動に積極的に参加したり、寄付金などで学校側に良い印象を与えられるように頑張るそうです。

・テストの結果は月齢を考慮してくれる学校もあります(生まれ月で試験のグループを分けるなど)
ただ、その考慮がほんの僅かだったり、考慮がない場合もあるので、4月生まれは小学校受験において有利と言われているようです。

4月生まれなら年長から受験準備してもどうにか間に合うそうですが、3月生まれならもっと早め(年少から)準備する方がいいらしいです。

・中学受験に力を入れている学校では、外部で受けた知能検査の結果が合否に影響する学校もあります(宝仙小学校など)

これからお受験を検討するママへアドバイス

私も調べ始めたばかりで偉そうなことは言えないのですが、これから小学校受験を検討するママへのアドバイスです。

・まずは関連書籍を数冊買ってみてください。

うちがとりあえず買ってみたのは、『なんでもわかる小学校受験の本 平成30年度版』と『プレジデントFamily 小学校受験大百科 2018完全保存版 (プレジデントムック)』と、あとは志望校の過去問です。

↑なんでもわかる~の本はその名の通り、願書の書き方、面接の受け方などの一般的なノウハウから個別の学校情報まで掲載されており、充実した内容です。

↑プレジデントファミリーは雑誌感覚で読めますが、倍率や中学受験実績などの興味深いデータも載っています。今年6月に最新版が出るそうなので、まだ余裕のある方はそれが出るのを待ってもいいかもしれません。

・うちが偶然持っている『きせつの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)』は、小学校受験の季節感問題を教えるのにバイブルと言われているようです。

・私立小学校の合同説明会などに参加して、いろんな学校の説明を聞いてください。
うちはとりあえずゴールデンウィークにある「東京私立小学校展」に行ってみます。

合同説明会では実際にその学校の先生と話をしてみるのも大事なようです。(混んでいて難しいかもしれませんが)

各学校が、それぞれの校風を代表するような先生を投入しているはずなので、先生の印象が良ければその学校と家庭の相性が良い可能性があります。

・志望校がある程度絞れたら、その学校の説明会や公開授業などにできるだけ参加してください。
小学校受験では第一志望だと取ってもらいやすいです。親の熱心さ、志望度の高さを「説明会に毎回参加しているか」などでアピールできます。

・志望校の校風はネットの掲示板や、先輩ママの口コミなどからも探れます。
すごい家庭ばかりで、そうでない人は居心地が悪いような学校もあるそうです。

・小学校受験対策塾が開催する模試にも参加してみてください。能力のあるお子さんでも、ぶっつけ本番はきついようです。
ただ、やんちゃなお子さんの場合、あまり模試に慣れ過ぎても本番の緊張感がなくなるということで、受けすぎないようにする方もいるそうです。

・twitterなどのSNSで「お子さんを小学校受験させる(させた)」ママをフォローすると、その方たちが今どんなことをしてるいのか、どんなことに悩んでいるのかなどがリアルタイムで分かって良いです。
私もtwitterをやっています。
個人情報が漏れない程度の情報しか出せませんが、良かったらフォローしてください。

https://twitter.com/eisai_kyouiku

まとめ

私が小学校受験に持つイメージは「大学までエスカレーターで行ける、ブランド私立小学校を狙うもの」でしたが、外部受験に強い学校があるのが意外でした。ただ、後者は少数派で、やはり多いのは前者のようです。

うちの子は今までお受験対策の幼児教室に通ったことはなかったのですが、小学校受験に詳しいママ友によれば

・家庭で七田式プリントなどに取り組んできた

・運動に力を入れている幼稚園に通っている

・お友達より誕生日が早い

・いろんな体験やお手伝いをさせている


等の条件から、中堅以下の私立なら今からでも狙えるんじゃないかとのことなので、しばらく情報収集してみようと思います。

うちが狙うのは、関東近郊の「中学受験(もしくは大学受験)に強い学校」で、庶民でも通いやすそうな学校です。
何か情報がありましたら、お寄せいただけると助かります。

前回小学校受験について書いた記事『小学校受験も悪くないかも?と思い始めた理由』もよかったらご参考になさってください。

『小学校受験のメリット・デメリット、小学校の4つのタイプとは?』へのコメント

  1. 名前:武蔵野ママ 投稿日:2018/04/17(火) 09:34:28 ID:06e493341 返信

    4歳になる男児を子育て中で、いつもブログ参考にさせて頂いています。
    我が家の場合タイプ4で、ブランド力より教育内容に重きを置いており、
    武蔵野市にある聖徳学園小学校に進学希望しています。
    知育に力を入れていて、ほぼ中学外部受験です。
    付属の英才教室もあり、興味深い学校なので一度検索してみては如何でしょうか。
    メリットデメリットを把握しつつ、我が子にマッチする学校を模索したいですね。
    ではでは、これからも楽しくブログ拝見させて頂きます(^^)

    • 名前:eisai 投稿日:2018/04/17(火) 15:34:51 ID:52abebda7 返信

      >武蔵野ママ様
      コメントありがとうございます。
      ブランド力より教育内容に重きを置くというのは、うちと同じ考えですね!

      聖徳学園小学校は、以前知能テストを受けに行ったことがあります。
      その時は主人と娘で行ってもらったので学校の雰囲気はよく分からないのですが、
      知育に力をいれているということでマスコミにもよく取り上げられていて、気になる学校の一つです。

      うちからあまり通いやすくないのと、できれば給食があるといいなあと思うのですが、進学実績は申し分ないですよね。
      もっと詳しく調べてみようと思います。

      武蔵野ママさんのお子さんは、4歳ということは今は多分年中さんですよね。
      うちの子は年長と年少なので、学年は違いますが、もしかしたら、同じ学校に通うことになるかもですね!
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 名前:武蔵野ママ 投稿日:2018/04/17(火) 17:25:54 ID:99dda4080 返信

    明日で4歳になる保育園年少さんです!知能テストお受けになったのですね。うちも昨年受けて今月から付属の英才教室に通い始めました。
    お受験させたい訳ではないと私自身が気付いたので、ここ一本で考えています。
    学費高いのがネックですが、教えるのではなく考えさせる授業や、ギルフォード理論に基づいた教育、そしてアフタースクールある辺りも有り難いですね。(給食だと尚有難いです…)
    おしり探偵の記事を読んでイベントに行ったり本当に色々と参考にさせて頂いております。
    こっそりツイッターもフォローしました(笑)
    同じ学校の保護者になることを期待しながら、これからも楽しく拝見させてくださいね。
    長文失礼いたしました。
    ではでは✬

    • 名前:eisai 投稿日:2018/04/17(火) 23:25:15 ID:52abebda7 返信

      >武蔵野ママ様
      お子さん、明日がお誕生日なんですね、おめでとうございます!
      年少さんだったら下の子とクラスメイトになるかもですね。

      聖徳学園は、考えさせる授業をしながらしっかり進学実績も上げているところがすごいですね。
      本屋さんでも聖徳学園式のドリルなどを見かけて、「知能検査受けに行ったあの学校のだ!」って思ってました。

      今英才教室に通われているのであれば、お子さんは内部受験で高確率で入学できそうですね。
      英才教室、うちも家が近ければ通ってみたかったです。

      おしり探偵の記事も読んでくださって、ツイッターもフォローしてくださったのですね。
      ありがとうございます!

      今後ともいろいろと情報交換できたら嬉しいです。
      よろしくお願いします。