工場見学はWEBでいい!?

工場見学はWEBでいい!?

上の子がモノづくりに興味を持ち始めました

最近うちの子(6歳)に「物の作り方に関する質問」をよくされるようになりました。

例:おせんべいはどうやって作るの?

鏡はどうやって作るの?

缶詰に入っている、とうもろこしの粒は何であんなにきれいなの?

それらの質問に今までは

・親が作り方をネットで調べて説明する

・その「モノ作り体験」ができる場所を探す

のように対処してきました。

しかし、なかなか大変だったので、ある日ふと思いついてYouTubeで「物の名前+作り方」で検索してみました。

すると、いろんな物の製作工程を分かりやすい映像で解説してくれている動画が見つかりました。

サイエンスチャンネルのTHE MAKINGというシリーズです。

例えば、「おせんべいの作り方」は『THE MAKING  (242)煎餅ができるまで』の動画で分かりました。

↑※動画を再生すると音が出るのでご注意ください。(ちょっとオープニング音が大きい)

シンプルなお菓子だと思っていたのに思ったより工程が多くてびっくりしました。せんべいの形に機械で切り抜くところが面白かったです。

「缶詰のとうもろこしに関する質問」は『THE MAKING (178)コーンの缶詰ができるまで』の動画で解決することができました。

↑収穫するところやカッターで芯から粒を切り離すところがダイナミックで良かったです!

サイエンスチャンネルとは?

YouTubeの動画には著作権違反のものもあるので、最初サイエンスチャンネルの動画もその類かと疑っていたのですが、それらは科学技術振興機構(JST)が公式に提供するものでした。

国民の科学技術に対する関心を高めるために、科学動画を配信しているんだそうです。

動画はサイエンスチャンネルの公式サイトでも見られますが、公式サイトでもYouTube動画を表示してるだけなので、どちらで見ても同じです。

サイエンスチャンネルの公式サイトから探した方が、興味のある動画を見つけやすいというメリットはあります。

動画はYouTube以外にも、ケーブルテレビやBSの「グリーンチャンネル」でも観られます。

THE MAKINGとは?

THE MAKINGは、サイエンスチャンネルの提供する番組の一つです。

私たちに身近な物ができあがるまでを追うという内容です。

制作は、1998年~2014年です。『(317)エレベーターができるまで』が最新です。

この番組は1回15分で、映像と字幕+BGMのみで進みます。

音声による解説が一切ないのが特徴です。子どもには馴染みのない単語もたくさん出てくるので、子どもに見せる場合は大人が一緒に見てところどころ解説してあげた方がいいと思います。

原料から製品に変わっていく様子は、大人が見ても楽しいし、むしろ予備知識のある大人の方が番組を楽しめそうです。

私がいろんな動画を見てほぼ毎回持つ感想は、「いろんな機械があるんだな」「思ったよりいろんな工程を経てるんだな」「ここは人間がやるのか」って感じです。

大人がこの動画を見る場合、再生速度を上げてもいいと思います。
私も一人で見る時はそうしています。

YouTube動画画面の右下にある「設定」(=歯車のマーク)をクリック

速度をクリックして数値を変える
一番速く見たい場合、2倍にしてください

動画は工場見学やキッザニアの代わりになる?

THE MAKINGにある300個以上の物づくり動画から興味のある物を見せれば、工場見学やキッザニアなどの代わりになると思います。

例えばキッザニアには鉛筆や石けんを作る体験がありますが、THE MAKINGにも『THE MAKING (6)鉛筆のできるまで』や『THE MAKING (27)石けんができるまで』があります。

↑芯の押し出される場面、切り揃えられる場面が面白い動画です!

↑ほとんどの工程で機械化が進んだハイテクな工場です。機械ではこづめされる場面が面白いです。

ただ、実際に物を自分の手で作り持ち帰る体験も貴重なので、機会があれば実際にキッザニアや工場見学にも行ってみたらいいのかなと思います。

キッザニアで体験したことを、映像で確認させるのもいいかもしれませんね。

我が家も、映像と実際の体験を両方上手く活用できたらいいなと思います。

『工場見学はWEBでいい!?』へのコメント

  1. 名前:テンマ 投稿日:2018/05/23(水) 19:57:08 ID:6ecdb3b73 返信

    eisaiさん
    こんばんは。

    私は仕事で物作りに関わっていますので、いつか自分の子供にも自社の工事見学に来て欲しいと思っています。
    現場ならではの、音、匂い、振動、なども感じて欲しいと思うのです。

    動画などは、現場では見えない詳細情報を得るための補足になるでしょうか。

    子供が興味を持つように、まずは身近な商品(おもちゃ、お菓子)の工事見学に行きたいですね。

    個人的には、試飲できるビール工場に行きたいです。

    • 名前:eisai 投稿日:2018/05/24(木) 10:38:05 ID:2903c63d6 返信

      >テンマ様
      こんばんは。
      私も働いていた時は物作りに関わっていたので、気持ち分かります。
      現場に行かなきゃ感じられないものってありますよね。

      見学するなら身近な商品が一番良いですね!

      うちもコカ・コーラの工場見学や、カップヌードルミュージアムに行きたいなと思っています。
      イワコーという会社の「面白い形をした消しゴム」の工場見学にも興味があります。
      大人にとってはビール工場もたまらないですね!