6歳児と行く!初めてのスイーツパラダイス体験談!

6歳児と行く!初めてのスイーツパラダイス体験談!

夏休みに上の子(6歳、年長)と2人で出かける機会があったので、スイーツ食べ放題に行ってみることにしました。

行ったのはスイーツパラダイス(スイパラ)の池袋店です。

今回はスイーツパラダイスの初心者向けの情報をまとめます。
2018年8月時点、池袋店の情報です。

スイパラ初心者が知っておくといいこと

食べられるのはスイーツだけじゃない!

スイパラには、サラダ、パスタ、カレーなどもあり、これらも基本料金に含まれています。
なので、おやつだけでなく、ランチに行くこともできます。

グループ内は同じプランでないといけない!

入店時に券売機でチケットを買います。色々なバイキングプラン、大人用、子ども用(4歳から小学生)、学割プラン(中高生限定)のチケットがあります。

一緒に行った人と同じプランにしないといけないのでご注意ください。ここでもたもたしていると後ろに並んだ人を待たせてしまうので、あらかじめ話し合って行った方がいいと思います。

バイキングプランは大きく分けて3種類!

スイーツパラダイスの料金プラン

①基本バイキング
時間:50分
料金:大人1080円、子ども860円

②基本にドリンクバーを加えたもの(=スタンダードバイキングと呼ばれる)
時間:70分
料金:大人1300円、子ども860円

③基本にドリンクバーとアイス食べ放題を加えたもの(=おすすめバイキングと呼ばれる)
時間:80分
料金:大人1500円、子ども1060円

期間限定でメロン食べ放題や、アニメなどとのコラボ企画もありますが、初心者の方は①〜③のどれかに決めていけばいいのではないかと思います。

うちは、②のプランにしました。(初回なのでどれくらい食べられるか分からなかったため、アイスはつけなかった)

食器は自分で返す

使った食器は自分で返却台に返すのがルールです。
返却にかかる時間も計算に入れておいてください。

定員さんに伝票を渡して退店します。
ちなみに池袋店の出口は、入口と違う場所にあります。

スイパラで飲食できるもの



これがアイスを除く飲食物が置いてあるコーナーです。右手前がケーキ、右奥がパスタやカレー、奥がふりふりスナック、左にソフトクリームやかき氷機、ドリンク関係があります。

ケーキ類

スイーツは常に30種類以上あるそうです。

チョコレートケーキ、ベイクドチーズケーキ、抹茶ケーキ、モンブラン、シフォンケーキ、はちみつレモンケーキ、生パウンドケーキ、カップケーキ、フランボワーズムース、マンゴームース、プリンロール、バナナオムレット、プリン、かぼちゃプリン、メロンケーキ、ヨーグルト、オレンジゼリー、リンゴゼリーなどがありました。

あらかじめカットされているものと、自分で好きな大きさにカットできるものがあります。

一部ですが和菓子もあります。

ソフトクリーム

おすすめバイキングプラン(ハーゲンダッツ食べ放題)にしなくても、ソフトクリームは楽しめます。

味は
・メロン
・バニラ&メロン
・バニラ
・バニラ&チョコ
・チョコ
の5種類がありました。

ここのソフトクリームは少し柔らかめで、きれいに巻けない!と愚痴っている人がいました。

かき氷

夏場だけかもしれませんが、かき氷機もあります。

シロップは、
・いちご
・メロン
・レモン
・ブルーハワイ
の4種類でした。

ふりふりスナック

ポップコーンとふりふりフリットの2種類があります。

どちらも好きなだけ袋に入れて、好みのフレーバーをかけて、振ることにより全体に混ぜて食べます。マクドナルドのシャカシャカポテトみたいな感じですね。

コンソメ塩のようなしょっぱい味付け、きなこシュガーのような甘い味付け
、チリソルトのような辛い味付けなど色々なテイストが楽しめます。

サラダ

けっこう色々な種類があります。サラダバーと言って良い豊富さです。

スープもあります。

パスタ

まず麺だけを取り、上から好みのソースをかけます。ソースの種類が豊富です。

カレー

甘口ではないので、小さなお子さんは食べられないかもしれません。
私が食べたのは、「ごろごろチキンカレー」でした。

骨付きチキンが入っているので、満足感があります。

ドリンクバー

ドリンクバーの機械、いろんな種類のお茶、炭酸水などで割って飲むフレーバーシロップなどがあります。

このフレーバーシロップ(フルーツシロップ)は自家製で種類が豊富なので、売りの一つみたいです。

アイスクリームコーナー

別料金で楽しめるアイスクリームの食べ放題は、種類が豊富です。

ハーゲンダッツなどが食べ放題なので、豪華です。

この日のラインナップは、

ハーゲンダッツの
・バニラ
・グリーンティー
・チョコレート

イルジェラートの
・チョコチップ
・キャラメルクッキー
・沖縄シークヮーサー
・白桃
・ラムネ
・アルフォンソマンゴー
・ラムレーズン
・ガーナジェラート
・沖縄塩ミルク
・ストロベリー
・ロイヤルミルクティー
・北海道クリームチーズ
・イタリアンブラッドオレンジ
・ヘーゼルナッツ
・フランボワーズ

トッピングなども用意されていて、パフェを作ることもできます。

食べ物の感想

感想は、正直に言うとどれも「まあまあ」の美味しさです。

スイーツパラダイスの魅力は味より

・種類の多さ

・珍しいケーキ

・たくさん用意してあるトッピングによるカスタマイズ

・テーマパークのような内装

を楽しめることだと思います。

バイキングで取れるものにフルーツ類はほとんどありません。

私が以前行った新宿高野フルーツバーのバイキングとの1番の違いはそこです。
まあ、高野の方は2700円くらいするので、内容が違うのは当たり前ですね。

スイパラに子連れで行く際の注意点

料金は3歳以下は無料で、4歳~小学生が「子ども料金」になります。

現在の価格では、子どもは基本バイキングにしても、ドリンクバー付きにしても料金は同じようです。

制限時間はグループの大人と同じになります。

スイパラは、子どもが喜ぶ店ではありますが、決して子どもをターゲットにした店ではありません。お客に多い層は若い女性グループやカップルなどです。

物が全て大人の取りやすい「高い位置」にあるので、子どもは手助けが必要です。
特にソフトクリームの機械のレバーが高い位置にあるので困りました。

また、ドリンクバーのドリンクも子どもが飲めるものはあまりありません。炭酸が飲めないお子さんだと、ほとんど選択肢がないと思います。うちの子は他に飲めそうなものがあまりなかったので、オレンジジュースを2回飲みました。

入れなきゃ損?スイパラアプリ

・スイパラアプリを新規でインストールした人にはプレゼントがもらえます。うちも、飲み物を入れる「光る電球ボトル」と「ハートのメガネストロー」をもらいました。

スイパラらしい、テンションの高いプレゼントで嬉しかったです。

・このアプリで誕生月の特典が受けられたり、来店ポイントも貯められたりします。1回来店でスタンプ1個、スタンプ13個で1回無料になるそうです。

・アプリからは予約もできるそうです。
休日などの混雑日に行く場合には、どれだけ待つか分からないので、予約して行った方が安心ですよね。