科学マジックが10個できるおもちゃ

夏休みはマジック関連イベントを見かけることが多いですよね。

先日某デパートで実演販売していたのは、科学の理論を利用した「科学手品」でした。米村でんじろう先生もおすすめの品らしいです。

子ども達が気に入ったので早速買ってきて、うちでも試してみました。

ちなみに『米村でんじろう先生おすすめ!科学手品10style=border:none』という商品で、対象は6歳から大人までです。

うちは定価の3,240円で買いましたが、amazonだったら2,118円位で買えます。

style=border:none

中身

中に入っているものはこんな感じ↓です。

写真には写っていませんが、マジックに使うカード類と解説の冊子も入っています。

入っているマジックの紹介と感想

おすすめ度は☆1〜5までで表現しています。星が多い方がよりおすすめです。

1 無重力ハンガー

ハンガーにかけたベルトやリンゴのおもちゃを指や鉛筆の先だけで支え、「物が空中に浮いているように見える」というものです。

おすすめ度☆☆

<感想>
大人が見ると「お、バランス良いな」って程度ですが、「無重力ハンガー」ってネーミングだとすごいマジックに思えますね。マジックってネーミングも大事ですね。

2 脱出パズル

キーホルダー状の物に入っている丸いチップは、鉄の粒が邪魔をして出て来ないようになっています。ある方法でこれを取り出します。

お薦め度☆☆☆☆☆

<感想>
私が一番気に入ったマジックです。説明しやすい科学的な理論もあるし、取り出し方が鮮やかで何度やっても気持ちがいいです。

3 トップサイドダウン

まわしていると上下が逆さまになる不思議なコマです。

お薦め度☆☆

<感想>
原理は子どもに説明しにくいですが、単に変わったコマとして楽しんでいます。

4 バックスピン

まわしていると、途中から逆回転する不思議なコマです。

お薦め度☆☆

<感想>
上のトップサイドダウンと同じで、子どもたちは単に変わったコマとして楽しんでいます。コマが細長い変わった形でキラキラしているので子どもウケします。

5向きの変わる矢印

コップを通して矢印を見るのですが、水がない時と水を入れた時とで、見える矢印の向きが逆になります。

お薦め度☆☆☆☆☆

<感想>
うちの夫が一番気に入っていたマジックです。原理は分かっても、実際に真逆になるのを見るとおおっとなります。

6 ミラクルウォーター

水がいっぱいに入ったカップに追加でどんどんビー玉を入れていっても水がこぼれません。

お薦め度☆☆☆☆☆

よくある科学マジックなので、大人は「ああ、あの表面張力のやつね」って感じですが、子どもには一度体験させておきたいので良かったと思います。

7 ウォーターミステリー

水の入ったコップにカードでふたをし、逆さまにしても水がこぼれません。カードを抜いても水がこぼれません。

お薦め度☆☆☆☆☆

よくある科学マジックに、ひとひねり加えてあります。
「カードを取っても水が落ちない」というのがひとひねりの部分ですが、その部分のタネは科学的ではなくて、ただのマジックです。

8 不思議な長さくらべ

コップの周囲と高さ、どっちの長さが長いか比べます。

お薦め度☆☆

<感想>
大人にとってはそれほど不思議ではありませんが、子どもが目の錯覚を勉強するには良いかもです。

9 うずまきイリュージョン

うずまきの描かれた円盤を回転させ、しばらくじっと見つめてから他の物を見るとぐにゃぐにゃします。

お薦め度☆☆☆☆

<感想>
大人としては特に不思議ではないですが、子どもたちはこの円盤をまわして模様を眺めているだけで楽しいようです。円盤は底に少し突起があるだけですが、とてもきれいにまわります。まれに気分が悪くなる方がいるらしいのでご注意ください。

10 無限にのびるコイル

左右に引っ張るとどこまでも伸びるように感じられるコイルだそうです。

お薦め度☆

<感想>

練習中にうちの子が壊してしまいました。強く引っ張ると外れるのでご注意ください。ネットで他のお子さんが披露されている動画を見ましたが、正直それほど不思議には感じませんでした。

この商品の全体的な感想

10種類のマジックの中には驚くものも、「え?これ別に不思議じゃないけど」と思うものもありました

・トリックが理科の勉強になるものも、特に勉強にはならないものもあります(理論が子どもには難しくて説明できないものなど)

・物によっては耐久性がありません。うちの子は水のマジックで使う紙を浸水させてボロボロにしてしまったり、コイルのマジックを練習しているうちに壊してしまったりしました。

・箱が大きいので持ち帰るのは大変です。家での保管も場所を取ります。でもプレゼントにするなら見栄えが良いかもしれません。

・全体的にマジックとしてはさほどすごくなくても、子どもたちはおもちゃ(コマになるものが多い)や雑貨(コップなど)として楽しめるようです。

関連記事のご案内

手品は勉強になる?子どもにもできる簡単な手品7選』という記事でも、子どもにもできる手品グッズをご紹介しています。

※科学を用いた手品ではありません

良かったらあわせてお読みください。