子どもたちがはまっている英語の歌10選

うちの子どもたちが最近お気に入りの、英語の歌を10曲選びました。

Baby Shark

サメの家族について歌う、ノリの良い曲です。韓国の教育企業がアップしている動画なのですが、有名なようで、いろいろなところで見かけます。
うちの下の子が一時期通っていた英会話スクールでも、先日見学した私立小学校でも教材として使っていました。

C | Cat | ABC Alphabet Songs

上と同じ韓国企業が出している、英語の発音(フォニックス)を学ぶための動画シリーズの”C”バージョンです。

歌と言えるほど長くないのですが、早口言葉のような歌詞がとてもよくできています。(Can you count the cats? Can you count the cars?など)

口ずさんでいて楽しく、うちの子は色々なアルファベットの中でこれが一番お気に入りみたいです。

Tomorrow

ミュージカル『アニー』の劇中歌として有名なあの曲です。(本来は違うミュージカルのために用意された歌らしいですが)

日本語版でもtomorrowの部分はそのまま歌うので、日本語版を聞いたことがあるお子さんは歌いやすいかもですね。この歌をきっかけにミュージカルにも興味を持ったらいつか鑑賞に連れて行ってあげたいなと思います。

Let It Go

アナと雪の女王の『ありのままで』の英語版です。
映画を観たことがあるお子さん、特に女の子におすすめです。アナやエルサになったつもりで熱唱してくれると思います。
途中ちょっと難しい歌詞もあるので、とりあえずはサビ(一番盛り上がるところ)だけ歌えるようにするのがいいと思います。

It’s a Small World

イッツアスモールワールドの歌は、ディズニーランドのアトラクションなどでメロディを知っているお子さんも多いと思います。
早口で難しい部分もありますが “It’s a small world after all”の繰り返しが多い曲なのでそこだけ歌えるとかなりの部分を歌えます。

Head Shoulders Knees & Toes

日本語でも『あたまかたひざポン』として有名な曲ですね。英語だとポンじゃなくて「つま先」なんですよね。

慣れてきたら、だんだん速度を速くしていくと楽しいです。ここで紹介した動画はそうなっています。または、「途中やらない部分」をつくっても楽しいです。

Itcy Bitchy Spider

英語教材でも定番の曲ですよね。英会話教室でもよく習います。クモに見立てた親の指が子どもの腕をのぼって行く振りをつけると、親子のコミュニケーションにも良いと思います。

この歌の悩ましいのが表記揺れで、itcy bitchyがincy wincyやEensey Weenseyと歌われることもあります。英語教室などで先生が別のバージョンで歌っていたら、私はその部分をごにょごにょっと誤魔化してしまいます(笑)一応、itcy bitchyと歌われることが一番多いと思います。

Open Shut Them

英語圏で定番の手遊び歌です。

Open Shut=「(手などを)開いたり閉じたりする」が日本の『むすんでひらいて』に似ています。

これはしまじろうの動画ですが、同じベネッセの英語教材ワールドワイドキッズでもサンプル版に使われていました。それだけ子どもウケするんでしょうね。

日常単語のclap(手を叩く)とか、lap(ひざ)とかをさり気に覚えられるのも良いですよね。

There is thunder

雷についての歌です。「雷だ。轟音を聞いてよ。パラパラ雨が降ってる。びしょぬれだ!」という内容だけの短い歌です。動画のように輪唱しても楽しいと思います。

このメロディはキャッチーみたいで、替え歌はこどもちゃれんじEnglishなどでもよく使われています。

BINGO

犬の名前の「ビンゴ」をアルファベット一文字一文字を強調して歌うという、アップテンポで楽しい曲です。
子どもたちは「B!I!N!G!O!」と叫ぶところが楽しいみたいで、そこをよく歌っています。
アルファベットやBINGOという綴りが覚えられるのもいいですね。

『子どもたちがはまっている英語の歌10選』へのコメント

  1. 名前:テンマ 投稿日:2018/09/16(日) 21:13:20 ID:f93a434f9 返信

    eisai さん、こんばんは。
    ウチの娘向けに、ちょうどこのような英語の歌動画を集めていたんです。
    自分で集めていると好みが偏ってしまうので助かります。
    最近、iPhoneとテレビを繋ぐケーブルを購入したので、気軽にネット動画を大きな画面で見せることができたので娘も妻も喜んでいます。

    • 名前:eisai 投稿日:2018/09/18(火) 10:41:34 ID:bf2329cd7 返信

      >テンマ様
      テンマさん、こんにちは。
      英語教育に歌は欠かせないですよね。
      この中に娘さんが気に入る英語動画があると嬉しいです。
      ネット動画をうちはパソコンか、amazonプライムビデオで見せていますが、iPhoneとテレビをケーブルでつなぐという方法もあるんですね。
      勉強になりました!

  2. 名前:テンマ 投稿日:2018/09/18(火) 19:40:58 ID:c1de85628 返信

    eisaiさん、こんばんは。
    ちなみにエルサゲートってご存知でしょうか?
    子供向けの動画風に見せかけてショッキングな内容を意図的に含ませている動画です。
    恐らくご存知だと思うのですが、ネットの動画にはそういった類のものが混ざってるので、ご注意下さい。
    ウチでは事前にチェックしたものかアマゾンprimeの動画しか見せないようにしています。

    • 名前:eisai 投稿日:2018/09/19(水) 08:14:18 ID:0fbddc133 返信

      >テンマ様
      テンマさん、こんばんは。
      エルサゲートは少し前にツイッターで話題になっていて、初めて知りました。
      何も知らずにそんな動画を見たら、子どもの心の傷になっちゃいそうですよね。
      うちは動画を見る時は基本私が操作しますが、最近上の子が操作できるようになってきたので注意したいと思います。
      最近エルサゲートのことを忘れかけていたので、改めて注意喚起してくださりありがとうございました。