コロナ禍のディズニーシー体験談&子どもの楽しめるアトラクション

ディズニーランド・シー

2021年7月上旬、コロナ禍のディズニーシーに行って来た時の体験談を書きます。

同じようにコロナ禍で訪問される方の参考になれば幸いです。

訪問前に調べたこと

・コロナ禍で運営時間が短縮になっているので、事前に調べてそれを基に計画を立てました。

うちが行く日の運営時間は10:00 – 19:00でした。通常より開園も遅くなってるし、閉園も早くなっています。

・当日のショーのスケジュールについて調べました。

コロナ禍でショーは休止されたり、かなり規模が小さいものとなったりしています。

なのでそれがどのようなショーなのか(わざわざ時間を合わせて観るべきか)を調べました。

当日は「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング」というものがあり、調べたらミッキーマウスと仲間たちが、船の上から挨拶をしてくれるショーでした。

・どのアトラクションがスタンバイパス対象になっているか調べました。

コロナ禍で「ファストパス」が中止され、列に並ぶ権利を得るための「スタンバイパス」が導入されています。

※スタンバイパス対象のアトラクションは変更になる可能性もあるのでご注意ください。

・休止アトラクションを調べておく

コロナ禍ではなく平常時でも休止アトラクションはあるので毎回事前に調べますが、特にコロナ禍では休止が増えているので下調べ必須です。

当日の動き

入園したらすぐにスタンバイパスの取得と、ショーの抽選を行いました。
(このためにディズニーのアプリをダウンロード、ログインしておく必要があります)

10時半頃入園して、ソアリンのスタンバイパスは14時~のものになりました。

2019年にできたアトラクションのソアリン、まだまだ人気なんですね。

他のスタンバイパスはトイストーリーで取ることもできたのですが、そちらは待ち時間が25分程度だったので、スタンバイパスは取らずに並ぶことにしました
(ソアリンはスタンバイパスでないと乗れないが、トイストーリーは時間帯によっては普通に並べるため)

ショーの抽選はビッグバンドビートに応募したのですが、外れてしまいました。

当日の動き、体験したアトラクション

ソアリンのスタンバイパスを取れた時間が遅めだったため、ソアリンの反対側から回っていくことにしました。

ヴェネツィアン・ゴンドラ

ヴェネツィアン・ゴンドラは人力でこぐゴンドラに乗って出発、元のところに帰っくるというものです。

一部だけどディズニーシーの景色が見られるので、初めての人にもおすすめのアトラクションです。
水上ショーの時間は乗れないので、やっている時に近くを通ったら体験しておくといいと思います。

※コロナ禍では密を避けるので定員いっぱいまで乗っておらずちょっと混みます

途中「願い事が叶う橋」を通ります。事前にお願い事を考えておくといいかもしれません。
乗船中雨が降ってきたら傘やレインコートを使っていいそうです。

トイ・ストーリー・マニア!

トイ・ストーリー・マニア!は3Dシューティングゲームです。3Dメガネをかけて楽しみます。

ゲームと言っても紐を引っ張るだけなので小さい子も楽しめます。

並べる時間と、スタンバイパスの時間があります。

思ったより長いので満足感があります。

アクアトピア

アクアトピアは不規則な動きが面白いアトラクションです。

水には濡れそうで濡れません。

私は少し酔いました。乗り物酔いする方はご注意ください。

ブローフィッシュ・バルーンレース

ブローフィッシュ・バルーンレースはマーメイドラグーンの乗り物の一つです。

思ったより高くまで上がるので、小さい子は途中で立ち上がらないようによく言い聞かせてください

ワールプール

ワールプールはマーメイドラグーンにあるコーヒーカップです。

ハンドルは回せません。たくさん回転して欲しい場合は固まって座るといいようです。

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

ジャンピン・ジェリーフィッシュはマーメイドラグーンの乗り物の一つです。

ゆっくり上下します。幻想的で素敵です。

けっこう高くまで上がります。

フランダーのフライングフィッシュコースター

フランダーのフライングフィッシュコースターは子ども向けのジェットコースターです。

短いですがスピードはそこそこ速いので楽しいです。

ソアリン

ソアリンは世界の名所を旅するフライトシミュレーション型アトラクションです。

座席の動くシステムや映像が素晴らしく、満足度が桁違いのアトラクションです。

キャラバンカルーセル

キャラバンカルーセルはアラビア風のメリーゴーランドです。
1階と2階があります。

小さい子はシートベルトをして乗ることができるので安心です。
わりと長いので満足感があります。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジはボートに乗ってシンドバッドの世界を眺めます。

けっこう長いです。

暗いので、子どもによっては怖いと思うかもしれません。

ジャスミンのフライングカーペット

ジャスミンのフライングカーペットは空飛ぶじゅうたんを模した乗り物です。

レバーを動かして高さを調節できます。

タートル・トーク

タートル・トークは亀のクラッシュ(ファインディング・ニモなどに登場する)との会話を楽しむアトラクションです。

質問にアドリブで答えてくれます。

真っすぐしっかり手を挙げると指名されやすいです。

コロナ禍のディズニーシー変更点まとめ

・チケット予約必須

・運営時間が変更されている

・パークマップやスケジュールの配布がない

・スタンバイパスが導入されている

・ショーやアトラクションが休止している

・ポップコーンバゲットのレフィルには自分で詰める

これから訪問される方は、これらの点に注意して楽しんできてください。