カテゴリー別新着記事
note始めました。

実は超簡単!しいたけの自宅栽培レポ

子どもと楽しくお勉強

椎茸の自宅栽培始めました!

コロナの流行でなかなかお出かけができないので、暇つぶしのために「椎茸の自宅栽培」を始めました。

やってみたら思ったよりも簡単ですぐに収穫できたので、もっと早くに始めれば良かったなと思いました。

使ったキットは以前ママ友に「これがいいよ」と教えてもらった『シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】』、amazonで1500円でした。
一番売れてるキノコ栽培キットシリーズらしいです。

このキットの良い所

・家の中で育てられる

・説明書が分かりやすい

・すぐに届く

・一年中売っている

・国産原料を使っている

・手間がほとんどかからない

・そこそこ立派なしいたけができる

このキットの注意点

・届いたらできるだけ早く栽培し始めた方が良いようです。
すぐに届く(翌日~翌々日など)ので、時間が取れる日の前に注文するのがおすすめです。

・届け時に発芽していることがあるけど、栽培上問題はないそうです

・季節によっては涼しい環境を探すなど、調整が必要です

・海外持出禁止です

栽培の始め方

<用意するもの> 
霧吹き、クリップ(もしくは洗濯ばさみ)

※2回目以降栽培までに直径25cm以上のバケツ、2ℓのペットボトルなど(重りになるもの)を用意する必要がありますが、最初はなくて大丈夫です

<栽培方法>

栽培ブロック(=木みたいなもの)を袋から取り出して、水で表面を軽く洗い流す
※表面はこすらない



洗った栽培ブロックを付属の袋に入れる
袋の口は半分折り込んでクリップ(もしくは洗濯ばさみ)で留め、直射日光が当たらない場所で保管

1日1~2回程度、袋を開け霧吹きでブロック全体に水をかけ、濡れた状態を保つ

発芽から2~5日程度で収穫
※傘の裏側の膜が切れたら食べ頃

収穫が終わったらブロックを休養・浸水という手順を経てまた2回目3回目の栽培もできます。
収穫できる数はだんだん減ります

<我が家の栽培の経過>

朝ブロックが届く、午前中に栽培開始

2日後、芽のようなものが膨らんできているのを確認

3日後、可愛い子どもキノコになっている


4日後、ぐんぐん成長する。50本以上生えてくる


5日後、もう食べられるようになる

※我が家はたまたま環境が生育に適していたのか、届く時に発芽直前だったのか、かなり成長が早かったケースのようです
通常は袋から出して5日程度で芽が出るようです

しいたけ栽培の感想

キノコ栽培キットはとても簡単だし、成長が早くて日々育っていく過程も楽しめるし、食べても楽しめるし…良い事だらけでした。

食育・知育したい方におすすめです。

我が家では収穫した椎茸は主にバター醤油などで食べました。やや濃いめの味をつけるとしいたけがあまり好きではない下の子も食べられました。

このシリーズには他に「なめこ」「えのき」「ぶなしめじ」「ひらたけ」「えりんぎ」「きくらげ」もあるそうなので、近いうちに他のキノコも試してみたいと思います。


エリンギ栽培キット 【もりのえりんぎ農園】