七田式の子ども向け英語教材(セブンプラス・バイリンガル)の口コミ

上の子の英語熱が高まっています

夏休みに英会話教室(キッズデュオ)のサマースクールに通わせたせいか、上の子(4歳)の英語熱が高まっています。

例えば手を洗う時に、”Wash your hands!”などと言うことがあります
(myじゃなくてyourなのが気になりますが、先生の言った事をそのまま真似ているんでしょうね)

a0990_000116

なので、このチャンスを逃すまいと、新しい英語教材を投入することにしました。

その教材とは、七田式の『7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)』です。

うちは今まで子どもにいろんな教材を買い与えてきましたが、その時々でブームの会社があります。

例えば、ベネッセの教材にはまって、「こどもちゃれんじ」と「こどもちゃれんじEnglish」と「ワールドワイドキッズ」を買った時期があったり、公文式にはまって公文式のドリルや知育教材「たんぐらむ」「日本地図パズル」を買い漁った時期があったり…。

今ブームなのは七田式で、この夏休みも七田式プリントCやお金プリントなどをやりました。(関連記事:『うちの子が年少の夏休みに取り組んだ、遊びとお勉強』)

話が逸れましたが、『セブンプラス・バイリンガル』はCDがメインの子ども向け英語教材のセットです。

IMG_7735

上の画像は大きさ比較のためペットボトルを並べています。ペットボトルは付属していませんのでご注意ください(笑)

これを使えば「たった35日で子どもが英語を話せるようになる」というキャッチフレーズで売られているので、「えー本当かなあ」と、気になって(疑って)いました。

セブンプラス・バイリンガルの内容

価格

価格は送料込みで29800円です。

CDがメインのシンプルなセットのため、他社から出ている幼児向け英語教材セット(ディズニーの英語システムなら80万以上、うちが2歳から使っているワールドワイドキッズなら20万以上、英語であそぼプラネットなら約5万~)よりもかなり安い価格設定になっています。

しかも、公式サイトでは案内されておらず教材が送られてきた時にチラシが同封されており知ったのですが、レビューを書くと必ず5000円、3人に1人は10000円のキャッシュバックがあるようです。

(キャッシュバックは期間限定らしく、いつまであるか不明です。この教材は2016年3月に発売されたばかりなので、今はこのキャンペーンをやっているのだと思います。同社から出ている他の教材にはそのような制度はないので、これも多分近いうちになくなると思います)

セット内容の詳細

セットに入っているのは、CD、英文テキスト集、イラスト集、使い方マニュアルなどです。

IMG_8944

これらは紛失・破損した場合、無期限で新しい物に取り換えてくれるそうです。

おまけが豪華で、7つもついています。セミナー映像やオンラインレッスンなど、これだけで3万取られてもいいような内容ですよね。

セブンプラス・バイリンガル購入者がもらえる「おまけ」

正直豪華さには差がありますが、以下のような7つの特典がつきます。個人的に豪華だと思う順番に並べてみました。

「賢い子どもが育つ7つの習慣」という七田式のセミナー映像

→七田式の社長、七田厚さんのセミナーです。

「天才児を育てる七田式メソッド」など、英語ではなく幼児教育全般についての話です。七田式に興味を持っている人にとってはかなり豪華な特典ですよね。

スカイプの英会話オンラインレッスン

→教材の内容についての25分×5回のレッスンです。
幼児向け英語の講師経験がある先生が、クオリティーの高いレッスンをしてくれるそうです。レッスン内容を振り返ったレポートももらえるそうです。

全フレーズかけ流しCD

→英語だけが収録されたCDです。何かしている時に、BGMとしてかけ流して聴くといいようです。教材を再編集しただけなので経費はあまりかかっていないでしょうが(笑)、うちでは一番活用しそうなのがこの特典です。

「流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント」というセミナー映像

→カリスマ英語発音講師、スギーズJr.先生のセミナーです。
この先生は日本生まれの日本育ちで、海外在住経験も留学経験も全くないのに、36年間で9200人以上の生徒をネイティブ並の英語力にしてきたというすごい経歴の方です。
実際私がこのセミナービデオを見てみた感想ですが、内容はとても参考になるのですが、ちょっと短いかなという印象でした。

電話相談

→1年間、回数無制限らしいです。相談内容は英語に関することだけではなく、子育てに関わることならなんでもOKだそうです。うちは使うか不明ですが…。

ぬりえ集

→子どもが教材の世界観に愛着を持てるようにするための「ぬりえ」だそうです。
イラスト集をそのまま白黒にしたものです。毎日の取り組みが終わった後にご褒美としてやらせている家庭が多いようです。

IMG_3965

ぬりえは運筆力や集中力を養えるなど、知育的にも良い活動なので、積極的にやらせたいですね。大人のボケ防止にも最近人気みたいですね。

英単語集

→教材に出て来る全ての英単語の解説です。

教材の内容

CDには、内容把握のための日本語、メインの英文、3倍速の英文が収録されています。

3倍速の英文はこの教材の特長で、これを聴くことで右脳が活性化され、バイリンガルスイッチが入るし、ネイティブのしゃべりを速いと感じなくなるそうです。

教材の英文は世界の国々についての内容となっています。暗記すると即役立つ英語のフレーズを使いながら、インド人とカレーについて話したり、中国人と万里の長城について話したり。英語を学びながら世界についての知識も増えます。

うちはまだ始めたばかりですが、うちの子はもう、「自由の女神像」「ナイアガラの滝」などを覚えました!

IMG_3964

こういった知識って、外国人とちょっとした会話を楽しむ時に便利なんですよね。”Where are you from?”と相手の出身国を聞いたはいいものの、その後会話が続かないってこと、けっこうありますもんね…。

特に今は4年後に東京オリンピックをひかえているので、子どもの意識を世界に向け、国際人化するのにとても良い教材だなと思います。

教材への取り組み方

毎日の取り組みは、イラスト集とテキスト集を見ながら、CDの日本語と英語、英語の3倍速を聞き、自分でも英語を真似て発音するという流れです。所要時間は10分もかかりません。

毎日徐々に量を増やし、自然に前日の復習ができるようになっています。これは七田プリントでも400%学習というやつで、七田式メソッドの特長ですね。

セブンプラス・バイリンガルの対象年齢

7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)を始める目安は、「12歳以下」となっています。始めるのは早くても大丈夫ですが、赤ちゃんにはかけ流しの音声を聴かせるしかできないので、レッスンとしてちゃんと成立するのは早い子でも2歳くらいからかな、と思います。

できれば6歳までに始めた方が耳が柔軟で外国語に対応しやすいので良いのですが、それ以上の年齢のお子さんなら教材の内容がより深く理解できるので、それはそれでいいかもしれません。

セブンプラス・バイリンガルの感想・評価

うちはまだ取り組み始めたばかりですが、セブンプラス・バイリンガルについての個人的な感想【口コミ】を書きたいと思います。

良いところ

他の英語教材に比べて価格が安い(3万と元々お手頃価格な上、豪華特典がついていたり、教材を紛失・破損しても取り換えてくれたり、レビューでキャッシュバックがあるのですごくお得感があります)

他の幼児向け英語教材にはない「3倍速」がある
(これは好き嫌いがあると思いますが、私は良いと思います。英語をある程度勉強した私でもネイティブの話す英語を速くて聞き取れないと感じますが、この3倍速訓練を積むと確かにネイティブのスピードに対応できる「英語耳」が出来上がると思います)

・英文の内容が面白い、興味深い。

一緒に聞いている私も内容を楽しんでいます。ナイアガラの3つの滝の名前とか、大人でも新しく知ることがあります。子どもは話に出て来るキャラクターに愛着を持ち始めたようで、「あの男の子今日はいないね」などと言っています。

img_4107

・英語音声の合間に効果音が入っていて、ラジオドラマみたいな感じで楽しめる。

日常で子供が使う英会話フレーズを700覚えられる(教科書的ではなく、かなりこなれたネイティブ的な表現で実用的です。例えば、この教材で一番最初に出て来る”Hi, can I ask you something?”なんて、外国人に声をかける時にめちゃくちゃ使えそうです。ただし、フレーズ700というのは本文を全部丸暗記した場合の数なので、さすがにそれは無理でしょうけどね)

聞こえてきた音声をそのままリピートさせる学習法式なので、子どもの発音が良くなる。(おまけとして発音に関するセミナーがついていることからも分かるように、この教材の開発者は英語の正確な発音の大切さをすごく意識されてますよね)

・教材がコンパクトでかさばらない(うちは狭いマンションですが余裕で収納できます)

※うちはCDのケースを取っちゃったのでこれだけの量になりました。見た目の量は少ないですが、内容は濃いです。

IMG_3963

・全フレーズCDはかけ流しにとても役立ちそう(かけ流しは英語のインプットを増やすのに最適ですもんね)

・35日で終わるカリキュラムなので、最後までなんとかやり遂げられそうな気がする。うちがやっている七田式の幼児プリントの方は、10か月かかるカリキュラムなので、親も息切れしそうになります(笑)

悪いところ

この教材の特長である「3倍速」が慣れないと気持ち悪いと感じる人がいるかも(慣れれば大丈夫だと思います)

・CDの番号が分かりにくい。(「セブンプラス・バイリンガル」と書いてあるので、うちの子は全部7番だと思っていました(笑))

IMG_3966

映像教材がない(このセットには映像教材はありません。NHKのえいごであそぼや、youtubeの英語動画などで補うといいと思います)

・復習(=400%学習)のやり方が、一見複雑に思える。(400%学習とは、直前3日分の復習もするということです。自分で考えると慣れないうちは混乱しそうですが、「○日目用」のCDに沿って学習すれば大丈夫です)

小さい子には少し難しい話題もある(ただし、早いうちからこういった知的な話題に触れさせるのはいいことだと思います。例え内容があまり理解できなくても英語の音やリズム、表現の勉強にはなりますし)

特典はダウンロード形式なので、ダウンロード作業が面倒。(単語集はpdfなのですが、できれば冊子で欲しかったです。まあ、教材の価格を抑えるために仕方なかったのかもしれませんね)


7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)

追記:

この教材をやり終えての成果と感想を、別記事にしました。

よかったらあわせてお読みください。

うちの子が「セブンプラス・バイリンガル」を終えた成果と感想