木製の屋内遊技場!?立川の創造冒険レポ

先日、以前から気になっていた「ららぽーと立川立飛」に行ってきました。
なぜ気になっていたかというと、都内でここだけにしかない「木育をテーマとした屋内遊技場」があるからです。

ららぽーと立川立飛って?

東京都立川市にあるショッピングセンターです。2015年12月にオープンしました。
運営は三井不動産で、話題の店も、遊び場もいっぱい入っています。

駐車場があるので車で行くこともできますが、モノレールの立飛駅に直結しているのでモノレールで行くのもおすすめです。乗り物好きなお子さんは特に喜ぶと思います!JR立川駅からだと2駅なので、すぐに下りることになっちゃいますが(汗)

話がそれましたが、その「ららぽーと立川立飛」の2階に創造冒険という遊び場が2018年7月にオープンし話題になっていました。私も雑誌で取り上げられているのを見かけてから子どもたちを連れて行きたいなと思っていました。

創造冒険って実際にはどんなところ?

木をテーマにした屋内の遊び場です。けっこう広々としています。
変な例えかもしれませんが、きれいな体育館に大型遊具がある感じです。

どんな感じか想像がつきにくいかと思いますが、具体的な遊具としては

・木製ボールの入ったボールプール

・木の滑り台

・木の積み木

などがあります。

※東京おもちゃ美術館に行ったことがある方は、そこの「赤ちゃん木育ひろば」に似ています。より規模が大きく、大きい子も利用できるようになった感じです。

創造冒険の利用料金

利用料金は大人は650円です。追加料金はかかりません。
ただし、保護者が交代するなら750円になります。(交代は1回限り)
※初回はプラスで登録料100円がかかります。

子どもは30分650円、90分950円のどちらかを入場時に選びます。
延長する場合は10分100円です。

ワンデーパスは1250円なので、1時間半以上遊びそうならワンデーパスをおすすめします。

うちは結局1時間だけ遊びましたが、ゆったり遊ぶなら1時間半でも良かったなと思います。

この他、平日が遊び放題になるマンスリーパスというものもあるようです。親子ペアで4200円、子ども一人追加で3200円です。

※料金は改定される可能性があります。
最新情報は公式サイトhttps://sozoboken.com/でご覧ください。

創造冒険 施設利用の際の注意点

・初回利用時は登録が必要です。

登録用紙に保護者の地域、電話、年代、名前などを記入します。詳しい住所を記入しないので楽でした。

・館内は大人も靴下を脱いで利用します。靴下を脱がずに利用していたお年寄りが怪我をされたことがあるそうです。必ず守ってください。

・トイレは館内にあります。入り口近くです。

・ロッカーはありますが有料です。利用料金は100円でお金は戻りません。

・食べ物や蓋のない飲み物は持ち込みできません。

・ヘアピンやアクセサリーは外してください。

・館内は2つに分かれてます。入口のある方は小さい子向けです(下の写真)

もう片方は大きい子向けです。(下の写真)

その2つを移動するには、置いてあるサンダルを使います。

創造冒険に関するお得情報(割引など)

・土曜日は14時から16時まで木と色々な素材を使った自由工作のワークショップがあります。

参加費も材料費も全て無料です。
木を使う工作ってけっこう高くつくのでお得ですよね!

・<創造冒険の割引情報>
公式ライン登録で30分延長無料になるキャンペーンをやっています(いつまでやるか不明)
お出かけサイト「いこーよ」のクーポンなどでも30分延長無料券は手に入ります。

・この施設(創造冒険)を利用すると、ららぽーと立川立飛の駐車場が無料になります。

創造冒険 立川店の遊び場のご紹介

赤ちゃんコーナー

ハイハイゾーンと呼ばれる赤ちゃん向けコーナー。(18カ月以上は入れない)
そこそこ広いので、赤ちゃんも満足だと思います。

木のすべり台

岩山と呼ばれる木のすべり台。
けっこう勢いよく滑るのでご注意ください。

木のボールプール

溶岩島と呼ばれる木製のボールプールコーナーです。
木のボールプール的なところは他にもありますが、ここが一番人気のコーナーだと思います。

木のミニ回廊?

ぐるぐる、と呼ばれるコーナーです。小さい回廊みたいな感じで、ぐるぐるまわって遊びます。
高低差があるのが面白いです。木の平均台みたいなものもあります。

木の積み木

大量の木を積み木のように使って遊べるコーナーです。
木の板は加工されているのでつるつるしてて、扱うのがけっこう難しいです。上手く積み重ねてください。

創造冒険の感想

日曜日に行きましたが、混雑具合はさほどではなく、ちょうど良い感じで遊べました。

良い運動になるし、森林浴した気分になるし、木材の勉強になるし、良い遊び場だと思います。

積み木やボールは色々な種類の木から作られているようで、解説も掲示されていました。

聞いたことのない木ばかりで、大人の私も勉強になりました。

うちの子は木によって手触りが違うのが面白いと言っていました。

入口(=出口)の近くには木のおもちゃの販売コーナーもあります。
やや高いですが、よかったらお土産にご検討ください。

もう少し欲を言えば、ワークショップやプログラム系が増えると嬉しいですね。
ハイハイレースなどが開催されているようですが、幼児や小学生が参加できるものも色々あると嬉しいです。

創造冒険の外の広場(ららぽーと立川立飛の遊び場)

創造冒険のすぐ外には、ららぽーと立川立飛のイベント広場があります。

ここではよくミニライブやイベントなどが行われています。

何もイベントがない時でも光に合わせて水が飛びはねる「ポップジェット」コーナーや小さい子向けの遊具など楽しい遊び場があります。

水が飛び出すコーナーや公園のような遊具はエスカレーターを下りてすぐの1階外にもありますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。ミニ列車が走ったり、ボートに乗れるイベントなどもやっていますよ。