遊び場のあるビュッフェレストラン「キッズビー立川」について

「ららぽーと立川立飛」関連の記事第二弾。
今回は大型遊具に囲まれたビュッフェレストラン「キッズビー(KidsBee)立川店」についてご紹介します。

キッズビー立川ってどんなところ?

ららぽーと立川立飛にある、ビュッフェレストランです。レストラン内に遊び場を備えています。

レストランの出口付近には小さいゲームコーナーもあります(そこはレストラン利用者でなくても遊べます)

美味しい料理やおやつが食べ放題で、中と外両方に遊び場があるなんて、子どもにとってめちゃくちゃ楽しい場所ですよね。

うちの7歳の娘も「あそこは最高!最高の場所!」って大絶賛してました(笑)

利用料金も食事込みと考えるとわりとお手頃なのでおすすめですよ!

キッズビー立川のレストランとしての利用料金

キッズビー立川のビュッフェ・遊び場利用料金は以下の表のようになっています。

利用時間・料金は利用日が平日か休日かによって違うのでご注意ください。
ちなみに平日は120分か180分の好きな方を選択できます。
土日祝日は100分プランのみです。

平日120分 平日180分 土日祝日100分
大人 1,480 円 1,980 円 1,680 円
小学生 980 円 1,290 円 980 円
4歳~6歳 480 円 780 円 480 円
1歳~3歳 380 円 580 円 380 円
0歳 無料 無料 無料

<注意点>

※表の料金には料理とデザートと遊び場利用料が全て含まれています。
ただし、ドリンクバーはオプションメニューになっているので、必要なら別料金(プラス200円)になります。

※価格など変更になる場合もありますので、キッズビー公式サイトの方でもご確認ください

キッズビー立川の遊び場としての利用料金

キッズビー立川は14:00以降の時間帯なら食事抜きで利用することもできます。
その場合必ずソフトドリンクバー付きで、以下のような料金になります。

保護者は500円。延長料金なし。
子どもは最初の30分が500円、延長料金が30分ごとに300円。

キッズビー立川店内の紹介

店内はテーマパークのような可愛い内装です。

席は「お座敷」もしくは「テーブル席」のどちらかを入店時に選べます。

中には手洗い場、貴重品ロッカーがあります。

幼児用のイスなどの貸し出し、紙エプロンなどの用意もあります。

キッズビー立川の食事

・食事メニューにはサラダ、うどん、カレー、コーンスープ、からあげ、やきそば、ハンバーグなどの定番ものから、「彩り野菜と青魚のトマト煮」みたいなおしゃれな一品まであります。

・ドリンクバーにはコーラ、メロンソーダ、カルピス、カルピスソーダ、グレープフルーツジュース、オレンジジュース、りんごジュース、炭酸水、コーヒー、紅茶、ココア、ウーロン茶、緑茶、抹茶オレ、いちごオレ、ジャスミンティー、ルイボスティー、カモミールティーなどがあります。

・デザートコーナーにはロールケーキ、ゼリー、レアチーズケーキやフルーツみつ豆、プリン、白玉、あずき、抹茶ソース、黒みつソース、飾り付け用のホイップクリームなどがあります。
アイスクリームはバニラ、抹茶、キャラメル味があります。

・上記のアイスやデザートに加えて、人気のおやつを自分で作ることもできます。自分で作れるのはかき氷、ワッフル、綿菓子などです。さらに色々なシロップやトッピングも用意されていてアレンジを楽しめます。

例えばかき氷のシロップにはメロン、ブルーハワイ、イチゴ、レモンがあります。
アイスやワッフルのトッピングにはチョコクランチ、グラノーラ、クランベリー、ココアパウダー、シュガーパウダー、シナモンパウダー、メープルはちみつなどもあります。

キッズビー立川の遊び場のご紹介

ボールプールと2種類の滑り台が一番人気のコーナーだと思います。

ボールプールの部屋には

・ボールが浮き上がる仕掛け
・時間になるとボールが一気に落ちてくる仕掛け
・画面にタッチして遊ぶコーナー
などもあります。

大きい滑り台(スライダー)は2コースあるので、きょうだいやお友達と一緒に滑っても楽しいです。

小さい子向けの短い滑り台もあります。

大き目のブロックコーナーもあります。

お城のような塔にのぼったりするアスレチックコーナーもあります。

車の形の遊び場(トラックのお店屋さん)ではおままごとやミニアスレチックができます。

※この車のコーナーは対象が3歳から7歳までです。小さい子、大きい子は遊べないのでご注意ください。
他のコーナーはほとんど2歳から12歳までです。

小さいですが、0歳〜1歳向けの遊び場もあります。

キッズビー立川利用時の注意点

・中にトイレはありません。入り口の目の前(エレベーター横)にトイレがあるので、トイレは済ませてから入った方が良さそうです。

・ドリンクバーの冷たい飲み物は、氷に熱い飲み物を入れて作る形になっています。
ボタンを押すと熱いまま出てくるのでご注意ください。

・子どもだけで施設内にいることはできません。ただし、トイレ程度の短時間の外出なら良いそうです。

キッズビー立川はどれくらい年齢の子どもにおすすめ?

たいていの遊具は2歳からなので、2歳以上の子におすすめです。

遊具は小学生のうちは楽しめると思いますが、高学年の子にはちょっと幼いかもしれません。

キッズビー立川をもっと楽しむための情報

・大人の方にはアルコール飲み放題プランもあります。ドリンクバーの横にビールサーバーやワインなどお酒のボトルが置いてあるコーナーがあるので、自分で好きなものをついだり、混ぜてカクテルを作ったりする形です。
料金は2時間1188円です。セルフサービスだからこその安さですね。
しかも1人~利用できるので気軽です。

・店のすぐ横には子ども用ゲーム機(太鼓の達人やエアホッケーなど)の並ぶコーナーがあります。

ここのゲームを一回=100円やったらチケット(ハッチ―チケットと呼ばれる)が20ポイント分もらえます。
そのポイントを貯めるとレジ横の駄菓子屋コーナーの景品と交換できます。

※チケットは対応ゲーム機の横から出て来ますが、詰まりやすいのでご注意ください。詰まったらスタッフさんを呼んでください。

・店を出る際に子どもが全部食べましたと申告するとメダルがもらえて、外のUFOキャッチャーが1回無料でできます。

・誕生日のお祝いにこの店を利用するのもおすすめです。「個室貸切」プランもありますし、自分でデコれる誕生日ケーキの注文などもできます(ホールケーキとトッピング、プレート、お菓子の人形などがついて1980円、申し込みは2日前まで)