コロナ禍の多摩動物公園ガイド

2021年6月、緊急事態宣言は解除されたけど、まだまだ制限が残る多摩動物公園に行ってきたので感想を書きます。

多摩動物公園とは?

東京都日野市にある、人気の動物をたくさん見られる動物園です。自然豊かな広い園内にゾウ、キリン、ライオン、トラ、サイ、チーター、チンパンジー、オランウータン、コアラ、カンガルーなどがいます。

昆虫園もあります。
最近では女王を亡くしたハキリアリの展示でも話題になっています(女王を失った群れがどうなるのか、非常に興味深い展示です)

多摩動物公園には先述のように珍しい動物がたくさんいるし、一つの種類につきたくさんの頭数を飼っているのでとても見応えがあります。

園中はとても広々としていて、坂道などの起伏が多いです。かなり歩く覚悟で行ってください。
園内を走る無料のシャトルバスもあります。

公式サイトの園内マップ(PDF)はこちら

ベビーカーの貸し出しもあります(500円)

多摩動物公園への行き方

京王線、多摩モノレールの多摩動物公園駅からすぐです。
モノレールは高い位置を走るので景色が良いです。多摩モノレールは特に川が見えて気持ちがいいです。できれば先頭車両の一番前の席に座って景色を楽しんでください。

多摩動物公園には駐車場がありません。車で行く場合は、付近の(正門周辺などにある)民間の駐車場をご利用ください。

開園時間と休園日

<開園時間>
9時30分~17時
入園は16時まで

<休園日>
水曜日(水曜が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)

入園料

入園料はかなり安いです。
大人600円(65歳以上300円。年齢証明書持参)
中学生200円(都内在住・在学の中学生は無料。生徒手帳持参)

小学生以下は無料です。

<無料開園日>
みどりの日(5月4日)/ 開園記念日(5月5日)/ 都民の日(10月1日)
老人週間(9月15日~9月21日)期間中の開園日は、60歳以上とその付添者1名は無料です。

多摩動物公園のコロナ対応

・コロナ禍で、以前は不要だった予約(整理券)が必須となっています
【多摩動物公園】入園整理券のお申込みのサイトから予約してください。

多摩動物公園の予約のポイント

予約は午前中の早い時間から埋まります。午前がいっぱいでも午後ならまだ残っていることがあります。午前中から行きたい場合は早めの予約をおすすめします。

人気の園ですが、都内から離れているために同じ都営の上野動物園より予約が取りやすくなっています。うちも多摩動物公園に行った日、本当は上野動物園に行こうとしたのですが、上野は予約が取れませんでした。

・入場時は列に並びます。人数分のQRコードをスマホで表示して待ちます。

・遅めの時間に入園した場合は、展示終了に注意してください。14時頃から展示終了する動物たちがいます。その日の園内情報を見てチェックしてください。
園内情報に書いていない動物も、16時を過ぎると収容されるものがあります。

・コロナ見守りサービス(感染者が出ると通知が来る)があります。入り口近くのQRコードを飲み込んでください。

・感染予防のために休止中のイベントやサービスがあります。

<休止中のもの>
モルモットや家畜馬との触れ合い/ボランティアによるスポットガイド/キーパーズトーク(飼育員による解説)/ぱくぱくタイム/動物解説員のガイドツアー

・シャトルバスはコロナ禍で定員が減っており、11人しか乗れないのでしばらく待つ可能性があります。

我が家が園内で出会った動物たちハイライト

今回園内で見た動物たちの中で一番印象に残ったのがチンパンジーです。子どもが2匹いてとても可愛かったです。木の棒を使って餌を取る様子など、知能の高さがうかがえました。

たくさんいてびっくりしたのがコウノトリです。一部がお見合い中でした。赤ちゃんを運んできてくれるとされているコウノトリ自身ののお見合いってなんかいいですね。

これまたたくさんいるフラミンゴは、羽ばたくと赤と黒い羽が出てくるのが新しい発見でした。

井の頭自然文化園にはいなくなってしまったゾウですが、ここではアフリカゾウもアジアゾウも見られます。牙が折れて治療中のゾウもいました。早く治るといいですね。

珍しいコアラはこの動物園で絶対見たい動物の一つです。3匹は寝てて、1匹は背中を向けて食事中でした。寝た姿も可愛かったです。

ライオンもここの売りの一つでしたが、ライオンバス(ライオンを近くで見られるサファリバスのようなもの)は工事のために現在休止中です。遠目になら見ることができます。

<追記>2021年7月3日からライオンバスが再開しました!

多摩動物公園のカフェ

おやつはコアラ下休憩所のところで食べました。

サバンナキッチンというレストランは休業中でした。

多摩動物公園の近隣の遊び場

同じ多摩動物公園駅のすぐそばに、子どもが喜ぶ2施設があります。

京王れーるランドという京王の子ども向け電車博物館

京王あそびの森 HUGHUG<ハグハグ>という屋内遊戯場

雨の日で多摩動物公園に長時間滞在しにくいのであれば、こちらをメインにしてもいいかもしれません。

駅のエスカレーターを降りて右手手前が京王れーるランド、奥がHUGHUG、左手側が多摩動物公園の入り口です。

また、モノレールで数駅先のサンリオピューロランドまで出かけても楽しいと思います。見応えがあるので、遠方から行く方はピューロランドとセットにして多摩センター駅で一泊することをおすすめします。

【初心者向け】サンリオピューロランドガイド・裏技