初めて覚える折り紙におすすめなのはコレ

今回は、うちの子が初めて覚えた折り紙作品「コップ」の折り方についてご紹介します。

満3歳~のお子さんにおすすめです。

この折り紙作品がいいのは、作った後でおままごとの道具にしたりして遊べるところです。(くしゃくしゃに丸めた折り紙を入れて、アイスクリームに見立てるのも楽しいですよ♪)

折るステップは簡単なのですが、ちゃんと物が入る容器になるので、大人も覚えておくといつか役に立つかもしれません。

IMG_5421

それでは具体的な折り方を説明します。私の言葉で説明しているので、分かりにくかったらすみません。

コップの折り方

①まず三角に折ります。

IMG_5416

※この写真では白い面が外側になるようにしていますが、色のついた面が外でも大丈夫です。
この時に外に出した面がコップの色になります。下の写真は表と裏それぞれを出した完成形です。

IMG_5420

②角の片側をこのように折ります。できれば上のラインがまっすぐになるとよいです。

IMG_5417

③もう片方の角も同様に折ります。

IMG_5418

④上の角から降ろすように一枚折ります。

IMG_5419

⑤反対側も同様に折ります。これで完成です。

この作品がまだ難しかったお子さんは、『2歳からはじめる折り紙』で紹介しているような折り紙ドリルを試してもいいかもしれません。

もしくは、折り紙を大き目の物に変えると少し折りやすくなるかもしれません。100均などにも大き目サイズが置いてあることがありますよ。写真はキャンドゥのものです。普通の折り紙が15cmサイズなので、購入する際に寸法もチェックしてみてください。

IMG_5415

慣れたら、『子どもを折り紙好きにする!変わり種折り紙のご紹介』で紹介しているようないろんな折り紙で作ってみるのも楽しいですよ。特に、両面折り紙が映える作品です。

うちの子は、シールの台紙を折るのが好きです。シール貼りを楽しんだ後に時間がもつので助かってます。

IMG_5433