画期的!仕掛けのある図鑑買いました

めくって遊べる面白い図鑑

最近の図鑑はDVD付きとか実寸大の写真掲載とかいろいろ工夫が凝らされていますが、今までありそうでなかった「めくって遊べる仕掛けのついた図鑑」が発売されていました。


まどあけずかん たべもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

2017年4月26日に発売されたばかりの本です。

私も発売当初から気になっていたのですが、こういう本はかさばるし、中身も分からなかったので買うか悩んでいました。

しかし、行きつけの本屋さんで積んであった冊数がかなり減っていたのを見て、昨日勢いで買っちゃいました。(こんなヨイショ記事を書いていますが、出版社のまわしものではありません)

この図鑑には「いきもの」「たべもの」「のりもの」の3種類があります。


まどあけずかん いきもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)


まどあけずかん のりもの: 英語つき (小学館の図鑑NEOまどあけずかん)

うちがひとまず買ってみたのは「たべもの」です。(上の子が最近、NHKの『ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』にはまっているので)

この図鑑は全ページ仕掛けつきとのことで、「全ページ、めくったら食べ物の断面図が見えるようになっているのかな?」と思っていたのですが、そうではありませんでした。

断面図が見えるのは一部のページだけで、冷蔵庫や料理中の鍋を開けてみたり、めくった食材を重ねてハンバーガーを作ってみたりできるなど、仕掛けをつかっていろんな風に楽しめるようになっていました。

いろんなところがめくれるので、正直、「ココ、めくる必要ある?」という箇所もあります。(めくるとりんごがむけて、犬にエサをやるなど)



個人的には、「スイカには赤と黄色両方があることが分かる」仕掛けのページが気に入りました。

うちの子はめくると魚が焦げる部分に爆笑していました。

<この図鑑のいいところ>

仕掛けが楽しい

こどもちゃれんじなどの仕掛け絵本が好きな子にはおすすめです。

英語教育に役立つ

掲載されている食材には全て、英語訳がついており、その音声は特設サイトで確認できます。

NHK『えいごであそぼ』などに以前出演されていたエリック· ジェイコブセンさんの声で、親しみがあるしテンションが上がります。

この英語音声は、本を買っていない人でも聴けるし、mp3形式でダウンロードできます!

普通は本についているコードやナンバーで認証させると思いますが、太っ腹ですよね。

本を買わない人も良かったらこちら↓のページをチェックしてみてください。

http://www.l-world.shogakukan.co.jp/mado/index.html

図鑑表紙の写真をクリックして、音声確認ページに進んでください。

テーマ別編集が上手い

単純に「野菜」「果物」などというまとめ方をするのではなく、色や「まる」「さんかく」「つぶつぶ」「ぐるぐる」などの形状で分けてあります。

また、取り上げているのは食べ物だけでなくて、食ベ物の見られる場面「キッチン」「まつりのやたい」「かいてんずし」などもあるのが面白いです。

デザインが良い

今どきのデザインでおしゃれです。特に、食材を色別に紹介するページなど素敵です。

解説がちょうどいい

ところどころに解説(豆知識)が書かれているのですが、それが多過ぎず難しすぎず、幼児にちょうどいい分量とレベルになっています。

例:キウイのところで「うっすらとけがはえているよ」など

<この図鑑の悪いところ>

内容はそれほど詳しくないので、大きい子には向かない

幼児~小学校低学年の子にはいいですが、小学校高学年の子には物足りないと思います。

仕掛けの少ないページもある

仕掛けがたった1か所のページもあります。

食べ物の断面図はそんなにたくさん見られない

この趣旨のページをもっと増やして欲しかったです。

ちゃんと仕掛けを戻さないと本を閉じるのが大変

紙が厚いのでめくった部分が立った感じになってしまいます。

買ったばかりの時はめくる部分がひっついているので、ミシン目に沿って離す必要がある

小さい子はできないので、親があらかじめやってあげる必要があります。

この本が気になった方におすすめの算数図鑑

この本が気になった方には、この記事↓の図鑑もおすすめです。

仕掛けで遊びながら算数の力がつく図鑑!