一年中雪遊びが楽しめる!東京あそびマーレ

科学館・水族館・その他遊び場

先日、八王子にある東京あそびマーレという屋内遊園地に行ってきました!普通の屋内の遊び場に加えて、日本初の「屋内の雪遊び場」があるところです。

あそびマーレへのアクセス

京王堀之内駅南口から徒歩2分
駅から出てすぐのショッピングセンター「ビア長池新館」の2階にあります。

うちは新宿から京王線の準特急で行って35分くらいで着きました。意外と近いですね。

あそびマーレの入場料

平 日 1,200円
休日 1,500円

子どもも大人も同一料金。0~1歳は無料。

ナイト料金は平日15:00~、休日16:00~ 1,000円

前売り券を買っていくと100円引きになります。

中ではだいたいの遊びは無料ですが、一部乗り物などで有料(1回100円~300円)のものもあります。

料金は改定される可能性があるので、訪問前に公式サイトでご確認ください。

あそびマーレのおすすめポイント!

・一年中雪遊びが楽しめる

・屋内遊戯施設の中ではかなり広い、遊具も大きい

・小さい子向けのコーナー(5歳まで)もかなり充実している

写真に写ってるのはほとんど全部5歳までのコーナーです(一番奥に見えるふわふわ滑り台以外は5歳までのコーナー)

・入場料が類似施設の中では安め
休日より平日に行くと安いです。前売り券や割引券を使うとさらに100円~300円程度安くなります。

・ふわふわ遊具やボールプール、トランポリン、ボルダリング、乗り物、ゲーム、卓球、コスプレなど色々な遊びが楽しめる。

・昔ながらの遊園地っぽい遊びもある

・ゲームセンターやデパートの屋上のようなゲーム、遊具もある

あそびマーレに行く前に知っておくといいこと

途中退場可能です。ただし、混雑時は再入場する際に待つ場合があります。
入場時、右手首に透明インクのスタンプを押されますが、これは再入場時に確認するためのものです。

中に無料ロッカーがたくさんあります。

授乳室あります。

中は土足で遊ぶスペースと靴を脱いで遊ぶスペースがあります。マットが敷いてあるのは靴を脱ぐところです。

食べ物や飲み物について

飲食物の持ち込み可能です。近くのマクドナルドで買って持ち込んでいる人が多かったです。

中に自動販売機があります。

中に綿菓子のマシン(1回100円)とアンパンマンのポップコーンのマシン(1回200円)があります。

本来はフードコーナーで軽食を売っているようですが、今はコロナの影響もあり売っているのはアイスやコーヒーのみのようです。

遊びマーレでおすすめの遊び

スノータウン

一年中楽しめる雪の遊び場です。人工の雪なので、粒が大きくて雪というより氷に近いです。

この遊び場自体の広さはそんなにないのですが、雪の自由遊び場のようなところと傾斜をつけてある「そりのりば」の2箇所があります。

自由遊び場にはシャベル、バケツ、スコップ、型、ふるい、ダンプカーなど砂遊びのようなおもちゃが置いてあります。

そりのりばはスタート地点にスタッフさんがいて乗り方を指導してくれ、前の子と距離を空けてスタートさせてくれるので安心です。

ソリは1人乗り用と2人乗り用があります。
2人乗りは大人と子どもがセットで乗ります。子どもだけの2人乗りは安全上できないそうです。

中はやや肌寒いくらいですごく寒くはないです。体感温度約18~20℃とのことです。

長靴とソリは無料貸し出しがあります。手袋は持参をお勧めしますが、200円でも購入できます。靴下を濡らしてしまった場合も200円で販売しています。

ゴーカート、カメレオン

ゴーカート、キラキラ光るカメレオンという乗り物で場内を一周できます。無料です。ペダルを踏むと進みます。自転車タイプの自分でペダルを漕ぐ乗り物もあります。コースが長いので満足感があります。

コースの途中2箇所に横断歩道があるのでご注意ください。

ロンドンバス

場内を走るバスです。以前は無料でしたが、現在は混雑緩和のため100円になっています。2階に席を取れたらとても眺めが良いです。

乗車中は席を立ったり手を出さないように気をつけてください。乗車券はガチャガチャでチケットを購入します。うちが利用した時は毎時00分と30分の発車でした。

ウエスタントレイン

場内を走る列車です。無料です。うちが利用した時は毎時15分と45分の発車でした。上記ロンドンバスの出発する間の時間に発車します。

光の迷宮

光の通路を進みます。短いですがうちの子どもたちは最初のところ、景色がグルグルまわる部分が楽しかったようです。

忍法からくり屋敷

ちょっとしたからくりを楽しめます。狭いのでわりとすぐ終わりますが、ちょっとしたドキドキ感があります。

ふわふわ滑り台

ふわふわ滑り台は途中もアスレチックっぽくなっていて楽しいです。

ふわふわボルダリング

奥の方にあるので空いています。下もふわふわしてるので落ちても痛くなくて安心です。

ローラーズ

ボーネルンドの遊び場などにもよくありますが、ここのは普通より大きい気がします。2人乗りです。

はたらく車

可愛い車のおもちゃや台車でボールをすくって遊べます。小さい子に人気のコーナーです。

なげるんだー

デジタル画面にボールをぶつけて遊びます。モグラ叩き、花火など色々な遊びが出てくるので楽しいです。

ボールシュート

ボールを穴に入れる遊び。席が動くので遊園地っぽくて楽しいです。
以前は有料だったみたいですが、今は無料です。

まとめ

東京あそびマーレはとにかく色々な遊びが楽しめる屋内遊戯施設でした。

今回は修理中で乗れませんでしたが、場内を巡るミニ新幹線の乗り物もあるようです。

今回は紹介していませんが、無料のメダルゲームコーナーや、クイズでビンゴ遊びができるコーナーもあります。

また、ゲームセンターの奥には動物ふれあいコーナー(別料金30分200円)などもあります。金魚すくいをしたり、ウサギやひよこに餌やりなどができます。
本当に色々な遊びがありますよね!

細かい遊びまで含めると1日(5時間の滞在)では足りなかったので、また行きたいと思います。

あそびマーレは湘南にもあるそうなので、そちらも機会があれば行ってみたいです。