うちの娘が歴女になった3つの理由

中学受験

うちの娘は多分歴女(歴史好きの女性)です。歴史関係の蘊蓄をけっこう語れます。
今回の記事ではうちの子が歴史が好きになった理由について考えてみたいと思います。

理由その1 カワイイ!歴史漫画

学習まんが 日本の伝記 SENGOKUシリーズはとっても現代的な絵柄の歴史漫画です。
歴史漫画の絵柄ってやや古い感じのものが多いので斬新だと思います。

男の登場人物はそうでもないのですが、女の登場人物のデフォルメがすごいです。
(大きくて離れた目や、幼い感じなど)

髪型も、表紙などでは現代風にアレンジされています(当時ではありえない髪型)歴史的な正しさよりも可愛さ、女子ウケを優先しているのが潔いです!

うちにはこのシリーズの歴史漫画が以下の2冊あります。


学習まんが 日本の伝記 SENGOKU 濃姫・お市の方・細川ガラシャ ― 戦国の姫たち 1 ― (学習まんが日本の伝記SENGOKU)


学習まんが 日本の伝記 SENGOKU 浅井三姉妹( 茶々・初・江 ) ― 戦国の姫たち 2 ― (学習まんが日本の伝記 SENGOKU 戦国の姫たち 2)

内容は、女子にも人気の高い浅井三姉妹とガラシャ夫人などです。

ガラシャ夫人の夫はヤンデレで知られる細川忠興で、ラブストーリーとしても楽しめます。

※ヤンデレ=パートナーに病的な愛情を示す人

歴史に全く興味を示さない女子も、この漫画なら好きになるかもしれません。

理由その2 歴史をテーマにした面白い番組

歴史をテーマにしたバラエティ番組

歴史をテーマにしたバラエティ番組、戦国鍋・戦国炒飯TVに我が家は一時期とてもはまりました。

若手俳優さんが歴史上の人物を生き生きと演じているので、この番組を見ると歴史上の人物をとても身近に感じることができます。

人気のコーナー「ミュージックトゥナイト」は歴史上の人物をアイドルにしてアイドルソングを歌わせるという画期的な企画です。

この番組のユニットでライブも開催されており、うちにもCDとDVDがあります。

戦国鍋TV ミュージック・トゥナイト なんとなく歴史が学べるCD 再出陣!編(DVD付)

戦国鍋TVライブツアー~武士ロックフェスティバル2013~ [DVD]

この番組については『見てると歴史が好きになる番組!戦国鍋&戦国炒飯TV』の記事でも詳しくご紹介しています。

歴史をテーマにしたEテレ番組

先述の戦国鍋、戦国炒飯と同じノリの歴史番組はNHK Eテレにもあります。

それは『歴史にドキリ』です。戦国の方は若手俳優さんがたくさん出て来ますが、こちらは全ての登場人物を中村獅童さんが演じています。

時間が短いので、うちの子たちには朝見せることが多いです。

テレビ放映も定期的にされていますが、NHK for Schoolのサイトからいつでも見られるので、うちはそこから見ています。

NHK for School 歴史にドキリ
https://www.nhk.or.jp/school/syakai/dokiri/

理由その3 オーディオブックの伝記

我が家では子どもたちがなかなか寝付けない時は親が本を読んであげる代わりにオーディオブックを聴かせています。

オーディオブックはこれ↓(Amazonのオーディブル)を使っています。

オーディオブックで聴かせていたお話は元々は童話、雑学が多かったのですが、最近長女が伝記にはまっていて伝記の本『せかい伝記図書館』をよくリクエストされます。

それを聴いているだけでどんどん歴史上の人物やエピソードに詳しくなっています。

オーディオブックは音声になっている分、紙の本よりも割高ですが、会員になったら毎月付与されるコイン(1コイン)で値段に関係なく1冊買えます。
なので高い本を買えば買うほどお得感があります(コインで買えば、500円の本も10000円の本も同じ1コイン)

我が家の聴かせている『せかい伝記図書館』は全巻セット『せかい伝記図書館 全集』があるので、それを1コインで購入するとめちゃくちゃ割安なのでおすすめです。
(価格は本来¥17,143ですが、1コインで他の本と同じように購入できます)

※内容は楽しいというよりは硬派でやや難しめなので、小さいお子さんは興味を示さないかもしれません。その点ご注意ください。

中学受験
英才教育ママの端くれ