レゴランドディスカバリーセンター東京の感想・体験談2022

科学館・水族館・その他遊び場

2022年の夏休み、お台場にある「レゴランドディスカバリーセンター東京」に行ってきました。屋内型なので暑い中のお出かけ先としておすすめです。

レゴランドディスカバリーセンターってどんなところ?

レゴブロックをテーマにしたアミューズメント施設です。

名古屋のレゴランドよりはかなり規模が小さいですが、乗り物も少しあります。他にはレゴを使った展示や遊び場、ワークショップ、カフェコーナーなどがあります。

ちなみにレゴランドディスカバリーセンターは大阪にもあります。

レゴランドディスカバリーセンター東京へのアクセス

お台場のショッピングモール、デックス東京ビーチのアイランドモール 3Fにあります。

お台場海浜公園駅より徒歩2分
東京テレポート駅より徒歩5分

レゴランドディスカバリーセンター東京のチケットについて

チケットは前売り券がおすすめです。前日までの購入で2割程度安くなります。
例えば公式サイトからだと当日券は2800円なのですが、前売券だと2250円になります。
ただし、繁忙期は前売りの料金割引がなくなるのでご注意ください。

チケット購入の際、500円のアクティビティパックを追加すると中でスタンプラリーに参加でき、ちょっとした景品がもらえます。

他にもマダム・タッソー東京とのセット券や年間パスもあります。年間パスは利用日の制限あり/なしで2種類あります。

当日券はクレジットカードでしか清算できませんでした。ご注意ください。

入場時にもらえるもの

入場時には受付でシールと、写真データ保存用のバーコード付きカード、サンバイザーのペーパークラフト、現在は夏祭り開催中なので、そのチラシ(参加券)をもらいました。

レゴランドディスカバリーセンター東京のアトラクション

レゴファクトリー

レゴブロックがどのようにできているのかを学べる展示です。

キングダムクエスト

乗り物に乗って進むシューティングゲーム。うちの娘は暗いのが少し怖かったそうです。

ミニランド

東京の観光名所をレゴブロックを使って再現した、ミニチュアの立体模型コーナーです。160万個以上のブロックが使われているそうです。
レゴランドディスカバリーセンターの入っているデックス東京ビーチの模型もあります。

レゴニンジャゴーシティアドベンチャー

アスレチックの遊び場です。ブロック遊びもできます。

マーリン・アプレンティス

回転する乗り物です。ペダルをこぐと、高く舞い上がります。90センチ以下は利用できません。

4Dシネマ

ニンジャゴーのキャラが出てくる3D映像のミニ映画です。時間は15分程度ですが、けっこう見応えがあります。映像内で風が吹いた時は座席でも風を感じることができます。
上映時間が決まってるので見逃さないようにお気をつけください。

カフェテリア

レゴブロックの形になっている「レゴポテト」など、オリジナルメニューがあります。
レゴ型のランチボックス(写真右の赤い物)がついたセットメニューも人気です。
※食事の持ち込みはできません

レゴレーサービルド&テストゾーン

レゴのパーツを好きに使って車や飛行機を作り、テスト走行させることができます。

写真に写ってる急なコースは飛行機のテストコースです。
競争できるコースはボタンで一斉にスタートできるのが楽しいです。

デュプロビレッジ

デュプロの遊び場。2歳から5歳が対象です。

ダイノエクスプローラー

恐竜のブロックができるコーナー。一つ下のフロアにあります。

ワークショップ

レゴ職人さんからレゴ作品を教われるワークショップ。500円と安価なので気軽に参加できそうです。

レゴランドディスカバリーセンターの夏祭りイベント

期間限定、夏祭りイベントについてご紹介します。2つのゲーム(レゴを使った輪投げや金魚釣り)が楽しめるコーナーが特設されていました。

金魚釣りは30秒以内に15匹釣るのを目指します。小さい子も条件は同じです。

輪投げは120点を目指します。小さい子は前の方から投げられます。

終わったらプラスチックのバッチ(ピンを使ってなくて安全。服を挟むようにして使う)がもらえます。条件をクリアしたらハチマキがもらえます。

参加は一人1回のみです。

レゴランドディスカバリーセンターのショップ

ショップでは400種類以上のレゴ®商品を販売しているそうです。

レゴのパーツを量り売りで購入したり、パーツを選んでミニフィグを作ったりもできます。

パーツ量り売りは1グラム10円ですが、50グラム以上購入の必要があるのでご注意ください。

パーツを選んで自分好みに作れるミニフィグは1体500円ですが、3体からケースが付き、4体で1500円になるので思い切って4体にした方がお得だと思います。

レゴランドディスカバリーセンターの所要時間

我が家は食事なしで2時間半くらいで満足しました。
中で食事をするならば3時間くらいはみておいた方がいいと思います。

ちなみに混雑日は3時間の時間制限があります。リストバンドの色で入った時間を管理されます。

レゴランドディスカバリーセンター東京の感想

我が家の感想の前にママ友の感想をご紹介すると
ママ友A:この規模にしては入場料が高いと感じる
ママ友B:子どもがレゴが好きなのでずっといられると思った。料金も高いとは感じない

と人によって違いました。好みが分かれる施設かもしれません。

我が家は小学校高学年の上の子にはやや物足りなかったかなと思いました。低学年の下の子はとても楽しめたようです。

屋内型なので、暑い夏休みのお出かけ先としては涼しくてよかったです。

写真スポットもたくさんあるので、映える写真を撮りに行くのにもおすすめです。

関東在住でお子さんがレゴ好きなら一度訪問してみてはいかがでしょうか?

遠方の方は周囲に楽しい遊び場(キッザニア東京)、勉強になる科学館(日本科学未来館)などが色々あるのであわせて行ってみてもいいと思います。