東京ドームシティ「わくわく!ウォーターガーデン」体験談

東京ドームシティに夏だけできる水遊び場「わくわく!ウォーターガーデン」に6歳児と3歳児と行ってきました。

遊園地の一角に作ってるのでそんなに広くないですが、公園やショッピングセンターによくある類似スポットよりも有料な分、いろいろな遊びが楽しめます。

※ちなみにこの東京ドームシティでも、夏期以外は、下から水が出てくる遊び場だけ無料で楽しめるようになっています。
つまり、夏の「わくわく!ウォーターガーデン」はその周辺に遊び場を足して有料にしているという感じです。

開催期間と営業時間

わくわく!ウォーターガーデンの開催期間
2018年は7月14日(土)から、9月2日(日)までです。

営業時間は10時から17時で、16時が最終受付です。

※お盆の期間(2018年は8月11日~15日)は9時半から開くようです。

利用料金

子ども(1歳~小学生まで)が1時間1000円です。
延長は30分500円です。

大人(中学生以上)は無料です。

アクセス

JR・三田線「水道橋駅」
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」
大江戸線「春日駅」

東京ドームシティ アトラクションズのスプラッシュガーデンゾーンというところにあるのですが、東京ドームシティ自体がけっこう広くて、1Fと2Fがあるので迷うかもしれません。

「わくわく!ウォーターガーデン」の近くに「スカイフラワー」というパラシュートが上下する大型アトラクションがあるので、それを目指していくと良いと思います。

服装、持ち物

・サンダル(必須)

・ラッシュガードや水着(必須ではない)

・タオル

ラッシュガードや水着のお子さんが多い印象でしたが、普通の服でも利用できます。
普通の服で遊ぶなら、着替えを持って行ってください。

履物はビーチサンダルやクロックス型サンダルのお子さんが多いですが、濡らしていいのなら、おしゃれサンダルでも大丈夫です。

その場で買える物

・水遊び用おむつ 200円

・サンダル サイズ関係なく 500円
販売サイズは15cm/17cm/19cm/22cmでした。

・タオル小 200円

・タオル大 700円

注意事項

・更衣室は入場前と退場後に利用します。男女入り乱れてるので、気になる方は試着室のようなカーテンで仕切れる場所を使うといいです。

・裸足では利用できません。必ずサンダルなどを履いてください。サンダルは脱ぐこともあるので、自分のが分かるように名前を書いて行ったほうがいいです。

・親はアスレチックや滑り台に一緒に入れないので、一人だと不安なお子さんは年上のきょうだいや、お友達と行くといいかもしれません。

・おむつが取れていないお子さんは、水遊び用のおむつを着用してください。

・子どもだけで入場することはできません。18歳以上の保護者の付き添いが必要です。保護者1人につき子ども5名まで入れるそうです。

・子どもがいないグループ(中学生以上だけ)は入場はできません。

どんな水遊び場があるの?

マジカルミスト

夏期以外は無料で楽しめる場所です。下から水が出てきます。水の出てくる場所が予測不可能で、水の勢いが強まったり弱まったりするので、子どもたちは大興奮です。

水の動きは音楽と連動しています。ジブリの『さんぽ』の曲などが使われています。水は霧のようになることもあります。時々後方からシャボン玉も出てきます。

周りのオブジェにも仕掛けがあって遊べます。
・水が出る
・ボールゲーム
・顔が大きく写る
・周りの景色が写る鏡
など

上の写真のオブジェは床の丸を踏むと水が出ます。

ざぶ〜んダブルスライダー

今年初登場らしいです。遊ぶまでに一番並ぶので、混雑する前に体験した方が良いです。
降りるのが2ルート(ストレートとカーブ)あって、子どもが選べます。

<ご注意>
帽子をかぶっている場合、利用前に脱ぎます(置き場があります)

小さいお子さんは階段をのぼるのに苦労していました。途中で止まってしまった場合、スタッフさんが手伝ってくれます。

あわあわホイップ

泡だらけのお部屋です。入れ替え制です。スタッフさんが泡を飛ばして遊んでくれます。

近くにシャワーがあるので、ついた泡は洗い流せます。

びしょぬれアドベンチャー

ふわふわのアスレチック遊具で、中で水がかかる仕掛けがあります。

ルートは行きと帰りがあり、見た目よりも長く楽しめます。

その他の設備

・「よちよちエリア」という、2歳以下の子の遊ぶスペースもありました。

よくあるビニールプールです。

・トイレは場内にあります。

・自動販売機コーナーもあります。値段は外よりちょっと高いですが、買えないほどではありません。

参考までに2018年の価格は
コカ・コーラ 160円
いろはす天然水 120円
Qoo(りんご) 130円
ジョージア缶コーヒー 130円
でした。

・親が休めるテントや椅子もあります。


場内がそんなに広くなくて迷子にはならないので、お子さんが大きいなら親はここで休んでいて大丈夫です。

ここなら日陰なので、日焼けしたくないママさんも安心です。

感想

普段は一部無料で遊べる場所なので割高感がありますが、子ども達は料金以上に遊べたと思います。

入場待ち時間もそんなに長くないのが良かったです。
うちは夏休みの平日に行きましたが、ほとんど待ちませんでした。

そんなに広くないので正直遠くから行くほどではないと思いますが、お近くの方が行ったり、他の観光のついでに行ったりするには良いと思いす。

『東京ドームシティ「わくわく!ウォーターガーデン」体験談』へのコメント

  1. 名前:Reliable 投稿日:2018/08/26(日) 03:42:38 ID:836019407 返信

    ありがとうございました。